箱根のふもと暮らし ~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしい土地の記録です。

生牡蠣はお刺身の前菜です

f:id:osashimidiary:20200325214920j:plain

朝の空気の中のコゴメ桜、咲きかけのソメイヨシノ

2020年の桜の開花は、小田原より東京の方が早いのです。不思議です。

f:id:osashimidiary:20200325215205j:plain

小長井育ち五島、小長井、五島プレミアム、華蓮、ミルク、的矢、春香

f:id:osashimidiary:20200325215401j:plain

これは、勉強です

こいつづ風に言ってみました笑

f:id:osashimidiary:20200325215513j:plain

カクアジとローストビーフ

そして本日のメイン刺身は、カクアジでした。 美味ー!!!

振りかえる地点

f:id:osashimidiary:20200209162657j:plain

ねこは木の股に座り待つ、ごはんを持ってくるお爺さんを早く見たいから

それがいつだったかはすでにうろ覚えですが、

昨日と今日とでは、なんというか、次元がまるで違うし、

今日からは、どうあがいてもこっちなんだな、

と感じた時がありました。(ありました,146日前の記録)

                                               ⏬

www.osashimidiary.com

 

2018年7月にこの土地に暮らし始めた時からシーズン1が始まり、

この次元が変わった時以来はシーズン2が続いていましたが、

2020年3月1日、またすごいのが来ました。

 

なので今現在は、シーズン3を暮らしています。

まるで夢から覚めたようです。

今いるのは、夢(願い)は全て現実化するような厳しい次元です。

 

私がこの土地に住み始めて1年8ヶ月弱の間に次々と、土地は動きました。

手付かずの茂みだった空き地、里山、素晴らしい邸宅の空き家など次々無くなりました。

100年続いたお豆腐やさんも。昭和なパン屋さんも。

 

大木は切られ、整地され、新しい家が建ちました。

当初この土地に濃くあるように感じられた聖なる門をくぐった先の気配は急速に薄まってきています。

というか、その門の位置がこの土地から少し先に移動した、ズレたような感じです。

(もう少し山の上の方に)

 

過去との遭遇も続く流れの中で、禊ぎのような衝撃にも会い、

心の晴れない、でも静かな気持ちがヒタヒタと、氷の下で動いています。

もう誰のせいにもしないし、手綱を自分の手に戻し、腹を括る他ないという感じです。

(ちょっと大袈裟だけど)

 

今年の秋くらいに今日を振り返ったら、何か分かるのかな。

その時自分はどこに暮らしているのか。

今とはまた違う場所にいる気がしてなりません。

 

f:id:osashimidiary:20200314144205j:plain

こういう物理的な次元感のはなしです。アインシュタインと話したいです


 

 

 

これが小田原のおさしみ✨

f:id:osashimidiary:20200312190956j:plain

小田原産のおしつけ

・本日のお値付けは498円/100g

・天然ヒラメより高い高級魚

・1年間敬遠し、噂に押され2年目に初めて口にした魚

www.zukan-bouz.com

今やもう、みたら買わずにいられない、病み付き級のおさかななのです。

(お刺身の切り方わからなくて筋が残ってしまう・・誰か、おしつけのお刺身の包丁の入れ方を教えてください・・・)

 刺身道は、シンプルで、奥が深くて、楽しいです。

 

2020.3.14追記

翌日は、削ぎ切りでなく、縦に薄く、神経を切ることを意識してスライス。

f:id:osashimidiary:20200313195505j:plain

おしつけのお刺身2日目

 

おお。こっちが正解でした。

しかし、脂が多いので、やや、酸化したのか、舌に残る感じでした。

おしつけのように脂の多いタイプは、

熟成の方向にうまく持っていけるとまた美味しい世界がありそうだなと実感。

甘鯛のお刺身(小田原産)と5kgの真鯛のおかしら(伊東産)

f:id:osashimidiary:20200309194950j:plain

甘鯛のお刺身とササシグレ玄米小豆ごはん

今時期は、甘鯛が豊作?で、お値打ちになってるそうですー!

そして立派な5kgの真鯛のおかしらも手に入ったので、

そちらは50度洗いして煮付けに。

(おかしらは縦計24センチ!!ありました)

 

ウィルス対策にもなる?(ならないらしいが)八角を入れるのが、

昔から、うちの煮物の特徴です。

八角を少し加えて煮るだけで、美味しさに深みが出て、

何より、からだがぽかぽかと温まるので、煮物にin、八角お好きな方にオススメです。

 

オイスタープレートを作ってみました

f:id:osashimidiary:20200308192009j:plain

トレーにきのう食べた殻を浮かべて凍らせた、即席オイスタープレート

誤算は、殻を、外せなかったこと・・・。

意図では牡蠣殻のくぼみを氷に付け、そこに殻ごと置きたかったのです。

(完全に凍る前に型用の殻を取り出すんだった・・・)

仕方なく、身だけ、つるんっと、滑らせてみました。

 

f:id:osashimidiary:20200308193101j:plain

お散歩中に摘んだ土筆くんを添えたらhappy度増し✨

あ、、、これはこれで良いかも?^ ^* でした。

見た目は同じで笑 よく冷え美味しさ増し!

今夜の生牡蠣は、 くにさきオイスター♡です。

先月のものより小振りだけど、ふわっと感が増していました。

個体差と季節感の反映・・・♡♡♡ 満喫しました。

www.kunisakioyster.com

ごちそうさまでした♡

f:id:osashimidiary:20200308204615j:plain

土筆と春キャベツのパスタ

春ですね✨

お刺身は、ほぼ毎日

ここに記録していない日も、ほぼ、お刺身をいただいています。

 

今日は、沼津産のメダイ。

 

昨日は、小田原産の赤ナマコ。

 

一昨日は、小田原産のヒラメ。

 

写真は、先日おじゃましたお店での、ランチからワインが飲みたくなった前菜プレート。

f:id:osashimidiary:20200208123207j:plain

世田谷代田のCAFE HELLOで、前菜ビュッフェ

f:id:osashimidiary:20200208125338j:plain

と、菜の花のパスタ

デザートには木の実のタルト・・・。最強でした。

 

tabelog.com

食事の楽しさを感じられることは、とても幸せです。

3月1日の勝すし

f:id:osashimidiary:20200229091757j:plain
ヒメウズの花びらも開きそうに
ヤリイカ
ヒラメ
ほうぼう

さより
アジ
キンメダイ

シメサバ
玉子

アカイカ
うに

ヒモキュウ
穴子巻き

本日の勝すしも満席でした。
きのうもそうだったのだとか。

小さい個人店は影響ないですね、と大将。
空いてる時にのんびり来たいけど、今日も叶わず。


美味しいお寿司を食べたくて来ているだけなのに、
一斉に見られて隣席の客の関心がいちいち飛んでくるのも迷惑でした
。←毒


今日もお待たせしてしまってすみません、って、
ふと、これは自分が京都が長かったせいの深読みで、
あなたを歓迎していませんという意味だったらどうしよう(とモヤモヤ。。。)

(でも前回は私達の注文したかったカルパッチョもお刺身サラダも先客の旦那衆に食べ尽くされて材料なく注文できなかったのだし、違うと思いたいところ・・・)


そう、田舎の名店は客を選べるのです。
(そのこと自体は素晴らしいことだ)


旦那衆に贔屓にされる名店なので新参者は色々辛い。
次こそは旦那のいない日に来たいけど、
いつ来ても会うから、無理そうです笑

f:id:osashimidiary:20200301210526j:plain
ヒメウズは、キンポウゲ科オダマキ属、毒性有り
まぁ温泉の方はいつもより空いていて気持ちよかったし、
(駐車場は相変わらず満車でしたが外国人旅行者が激減)
蕗の煮付けに悶絶できたし、良しとします。


・・・2020/3/2追記・・・
口の肥えた旦那衆のおかげもあって今のお店の味もあるのだし、
彼らのおかげでご相伴に預かっているのだという感謝の気持ちは、
不愉快は消えなくても、記しておく。

うるう年のお刺身は、あかいろ

f:id:osashimidiary:20200229175147j:plain
今年は4年に一度のうるう年ですね!

今日のお刺身は御祝い気分で、
小田原産赤海鼠を赤大根と刻んだメカブ(三浦半島産)に合わせました。

きょう小田原駅を通りかかりましたが、
とっても空いていました。
でも車はそれなりに混んでいるので、
観光客が減ったのと、
公共交通機関での移動を避けてるのかな。

きょうも素敵な1日を!

おしつけ(アブラボウズ)

f:id:osashimidiary:20200228184224j:plain

千葉県産おしつけ、50℃洗いですっきりしたとろみ感

キレの良い脂が特徴なので、黒胡椒とコリアンダーをひきました。

お醤油は地元、イチビキのものです。

私は、無添加国産しょうゆと、小麦を使わない丸大豆しょうゆを愛用中♡

どんな高級なお醤油より、自分で作ったお醤油より、ここのが好きなのです。

 

幼少期の食の記憶、おそるべしです笑

 

ちなみに、なんだかスーパーの品揃えが悪いなー、と思いつつ、

ふと家庭用品棚を見ると、空っぽ!!ペーパー類がまったくありません。

 

なに?何があったの?とても驚きました。

(わたしは隠居生活なので社会の共通意識に飲み込まれていない)

 

そういえばきのう70代くらいのごついおじいさん(家のことしなさそうな)が、難しい顔してティッシュペーパーを2パック買っていて、なんか妙だな?と感じたんですよね。

 

世界は今年大きく変わると随分前から言われていたし、今のシステムのままではもうこの先に進めないけど既得権で動けない、そんな閉塞感を数年前からわたし自身も感じていました。

 

どんな形でそれがくるのだろうと思っていましたが春分をまえに動き出しました。

今は、人間と地球や、社会のシステムをより持続的で暮らしやすい方向へ、一人一人が志向し、変えていけるチャンスだと思います。

これから起こる変化を楽しみましょう。