小田原お刺身日記

2018年海の日に始まった「箱根のふもと」暮らし。毎日のように食卓に登場するお刺身を記録したくてblogを始めました。地物は相模湾で、最寄り漁港は早川です。

大阪市中央区のスーパー視察

ランチは大好きな、わなかー✨❇️✨@千日前本店!!✨✨新幹線降りて直行。
f:id:osashimidiary:20190507215316j:plain
外はカリっ中とろりが大阪のたこ焼きですが、中のとろり度が減っていました。。
火傷は軽くて済むが感動も薄くなった。焼きながら継ぎ足す生地の量か、回数が減ったのではと推察。
新大阪駅地下のわなかとも食べ比べたけど、以前のような圧倒的に本店がうまい!!という感じではなくなっていました。どちらも美味しいけど(笑)

周防町 | 店舗情報 | 大阪の激安スーパー玉出
出先ではスーパーを覗き、地の生活に想像をはせるのが趣味です。体は当然ながら食べるもので作られるのですが、その地域ごとに流通のクセがあるので、「ふつう」に口に出来るものにはバイアスがあります。読み解きたくなる所以です。
日本で必ずチェックする食材は「豆腐」、「納豆」、「蒟蒻」、「鮮魚」、「肉の産地」、「惣菜コーナー」です。

ここは鮮魚と惣菜が特に素敵でした。

大阪は北陸と兵庫が近いのですね✨石川県産黒ムツ2匹398円とか、サゴシ1匹298円とか、マルモノの種類の多さと安さにときめきます。そして!!
f:id:osashimidiary:20190428221641j:plain
茹で蟹とホタルイカ(生)!!って〰️!!

f:id:osashimidiary:20190428222435j:plain
たこ焼きが安い!!小田原の半値!!これが産地の強みか。。ホルモン焼きそば。カレーごはん。タケノコご飯。なめしごはん、昆布ごはんとかしゃけごはん、お握り、白米。痒いとこに手が届きすぎ!!ひとり暮らしの高齢者や共働き子持ち家庭、ガテン系労働者がターゲット層か?しかも美味しそうな上に安い。さすが大阪クオリティ…

そして私がノックアウトされた、自家製おでん。
f:id:osashimidiary:20190428222935j:plain
おでん。え、おでん?!初夏におでんで1コーナー??これは、におう。匂います。
値段設定が2種類あるのがまた気が効いており、悶えそうになりました。3種100円と5種158円。。脱帽のサービス精神です。

水にもローカル感あり💝✨✨
f:id:osashimidiary:20190428223659j:plain
いままで非加熱だったのか!!安定供給のまえにliveが喪われたことが悔しい。
f:id:osashimidiary:20190428224005j:plain

そして予感的中。大根か蒟蒻かの選択を迫られた末に選びましたおでん。美味しい~!!✨✨✨
f:id:osashimidiary:20190429202218j:plain

昔、住んでいたエリアにも行け、よい時間でした。

真イカ(小田原産)

今日は車で遠出して疲れました💦(私は運転してないけど車が苦手)ので。
真イカでタウリン摂取です。
f:id:osashimidiary:20190423195750j:plain
写真はランチにいただいたひつまぶしです。
いい意味で、とびきり美味しい!というのではなく(笑)
ソウルフード的立ち位置な勝美さん。好きー。
ああぁ美味しかった。。。
www.hamanako-katsumi.co.jp

なめし田楽@豊橋 いちょう

f:id:osashimidiary:20190528215224j:plain

一見普通なこのメニュー。

なのに。

とろろを口にした瞬間・・・!!
お味噌汁を一口いただいた瞬間・・・!!

自分の根っこが、きりっと
地下に
伸びてゆく感覚。

食の記憶とはなんと強いものなのか。
小学生時代を過ごした豊橋で気付かされた。


食は、習慣と言います。
特に幼少期の記憶は最強なのだな。

www.y-ityou.com

(オレンジジュースは・・・
ジャンキーで飲めなかった笑)

早川漁港の朝市は第3土曜日ではありません

朝6時19分の今朝の海。

f:id:osashimidiary:20190420080915j:plain

今朝の海

もう、10回は来てると思う。だけど出会えない朝市。

先日、第1土曜日に行ったらやっておらず、若い漁師風の港の人に、第3だと教えてもらい、来たのだけれど。


今日は、「小田原市」の帽子を被る交通整理をしていたおじいちゃんに聞いてみた。
朝市は、第2、第4だそうですよ。

小田原市広報。
www.city.odawara.kanagawa.jp

歩歩路(プープールー)

とても素敵な店構えで小田原っぽくない垢抜けた感じ、気になっていたプープールー。

お友達が予約してくれていってきました。楽しかった~✨美味しいもの好きな女友達は宝物ですね。

f:id:osashimidiary:20190429093230j:plain

フカヒレ、ピリ辛で味付けが濃いめ(味付けは全般的に濃く、スパイスが控えめ)

f:id:osashimidiary:20190429093312j:plain

旬の野菜が美味しくて金目鯛がわき役に(笑)

全て、美味しくて、丁寧な仕事でした。個人的には素材感があってリズミカルな料理が好きなので、どのお皿も似たようなトーンの味付けで、ちょっと退屈だった。量のセンスもちょっと物足りない。わたしにはちょっとずつ惜しい。


小田原で飲んで食べて14000円出すならと、庶民のわたしはもっと期待しちゃってました。高級食材食べたい気の良い田舎のお金持ちがターゲットなのかな?

pu-pu-ru.com