箱根のふもと暮らし ~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしい土地の記録です。

タカノハダイ

磯魚、タカノハダイ。美しい包丁捌きと整え方に感激しました。 刺身と、半身は煮付けでいただきたいと、 お伝えしたら。 TOTOCOの魚屋さんが、ほんとうにていねいに、 時間をかけて捌いてくださいました。 お頭も付けてくれた!! とてもうれしいです✨ すて…

2020年の夏

あまりに蒸し暑いので水着で。 川に浸かりにきました。冷んやり気持ちよい。 もう9月だけど、 まだまだ夏ですね。 水圧が楽し✨ このあと、急に空が暗くなってきて、 スコールになりました。 畑では小玉スイカが育ってきました。 この激しい天候の中、ここま…

9/4金曜日、仕事を終えた、10分後

台風10号がくるウネリの入った太平洋に浸かりにきた。 寄せては返す波の動きに同調する。 何も考えない時間。

今夜もアカハタの刺身

昨日よりも美味しいことに驚くアカハタ。明日が期限なのに値段が下がらない理由か。 今日、スーパーに行ったら、ハタが昨日と同じ様相で、いました。 え・・・・。 (こんなに素晴らしいのに、誰も買わないの?) (昨日より1日経過したのに、お値段据え置き…

小田原産アカハタの刺身

24センチくらいの可愛らしくて綺麗なアカハタの半身。 レモンで軽く締めています。 引いた皮と胃袋を湯引きしたものと、肝を皿に加えます。 湯引きしたものにはポン酢を、ニンニクの粗みじん切りを添えて。 上品なつるっとした身とコリコリした内蔵が幸せで…

「自分らしく」という言葉への違和感について

硬いタイトル・・・笑 サファイアが豊かに産出される国、スリランカ伝統惑星ブレスを再現したオーダーメイドブレス。 コロナが流行りだした3月初からずっと、なんとなく毎日腕に付けていたら、5月ごろ、 いちばん美しく光っていたピンクサファイアが外れて居…

小田原産メイチダイの刺身

メイチダイの刺身をキャベツの浅漬けと共に。 暑いですね・・・。 サッパリとしたお刺身を求めて眺めたら、居ました♡ メイチダイ!! サッパリしつつキレの良い脂感が品の良い印象でした。 ごちそうさまー

「ピータードイク展」と畑のある休日ごはん

写真がブレブレです。まるで記憶の中の写真のようです。 夜ごはんのホタテとトマトとモッツラレラのタラゴンソースサラダ。 今朝はいつも通りの朝5時に起きて、6時には久しぶりの畑にいました。 長梅雨に耐え抜いた野菜たちは、ようやく本領を発揮し始めまし…

小田原産真イカのサラダ

添えた野菜は、ミョウガと大葉とオクラ。全て畑と庭から。 調味料は、ヌクマムとレモン、ワサビとコリアンダーパウダーでした。甘く、爽やかなお刺身でした💙

天然麹菌由来のカレーライス

水切り後、室温で置いている間に麹菌がついた白米。炊いてみたら、一部粥状に!! ナタラジの大豆ミートのキーマカレーに採れたトマトを。 保温を続けている現在、すでにほぼ全量がお粥状態。。。!!! 麹菌、面白すぎです♡ 米麹が甘酒になるのには糖分が足…

変化と天使たち(『ベルリン・天使の詩』)

今日は、1987年に『ベルリン・天使の詩』を世に出したヴィム・ヴェンダース (Wim Wenders, 1945年8月14日 - )監督の誕生日です。 彼の生まれた1945年、ドイツと日本は無条件降伏を受諾し、 第二次世界大戦は終結しました。 www.youtube.com www.youtube.co…

レモン締めの真イカ(石川県産)

ホップがおい繁り始めました。 ホップの実には安眠効果のある精油成分があり、枕ピローによく使われています。 生の状態で、とても心地のよい香りがあります。 本日のディナー。真イカのサラダプレート。 今年は5月の田植えに引き続き、9月の稲刈りも、 金蔵…

sylvie guillem - in the middle somewhat elevated

この舞台の初演に受けた衝撃を思い出す、2020年8月11日の夏の夜です。 世間はお盆休み。私は仕事始めの本日。 www.youtube.com その場の心地よさを保つためのうわべの会話、 慣習的な礼儀、習慣的な付き合い、 周囲と調和するための振る舞い、 全て無用だと…

2020年の夏休み

どこにも行かない初めての夏休みでした。近場の温泉とか山とか海とかには行ったけど、 恐らく、私史上初めて、毎日自宅で眠る夏休みを過ごしました。 湘南小巻ファームの完熟梅で初めての梅干し作り 育てた蓼藍でインディゴの生葉染め 50-40度の温度で ヘチ…

トムヤムクン鍋

左からエクアドル産海老、トマト(山形)、庭のレモングラス、マッシュルーム(茨城)、ニンニク(スペイン)、上は市販の銚子産イワシのつみれ 岐阜県美濃の土鍋でぐつぐつと煮込む、トムヤムクン鍋 庭からはさらに空芯菜と甘長とうがらしを摘んで、投入。 …

畑と海

人参と南瓜のポタージュスープ 真イカ(石川産)のサラダ

盛夏のガパオライス

採りごろのバターナッツカボチャはイノシシに先を越されました。無残・・・。 やはり、柵なしネットなしの地面植えは無防備でした(涙)全滅しました。 棚を作るとカラスに狙われるし、カボチャは動物達に大人気なんだそう。 この↑カボチャ、このまま完熟し…

最強のウルメイワシと赤いか

サラダ用の庭摘みハーブ、左からナスタチウムの葉、ウィンターセイボリー、フレンチタラゴン 長雨と蒸れ蒸れの気候からの酷暑にも耐え、育ってくれている可愛いコたち。 いただきます。 ウルメイワシとバターナッツカボチャのサラダ 酢漬けのウルメイワシと…

7月終わりの食卓

7/24 fri 祝・いただいた胡瓜を浅漬けにして生しらす、畑からのモロヘイヤとミニトマトのスープの夕食 7/26 sat : 荏胡麻の葉で包んだお刺身 7/26 sat: 愛知県産シッタカ♡ 7/27 mon: スーパーで買った貝の刺身、ウルメイワシの南蛮漬け、いただいた胡瓜の浅…

畑と庭

私のワイルドなバターナッツカボチャ畑に顕れた日本の国鳥、キジ(雄) 幸運に恵まれて、4月末に畑を始めてから、3ヶ月が経ちました。 畑に植えて楽しいものと、庭にあって嬉しいものが、少し分かってきました。 カボチャの花 豆とか、根菜類、葉物野菜は、…

台湾風丼ぶり

台湾をイメージしながら、鰻と豚モツ煮の丼 ぷりぷりでした♡

人生初、蜂にさされた日曜日。焼アイゴの散らしと鯵酢とガパオライス

畑のあとのランチ。アイゴの味噌焼き丼とアサリの味噌汁。そして初収穫のバターナッツカボチャ♡ 愛しいバターナッツカボチャを愛でながらのランチは、きのう、Totoco の「磯魚」カテゴリーで出会ったアイゴを、 味噌をつけてグリルしたものをほぐし、 頂いた…

箱根名物とろろ蕎麦ランチ、魚由のカツオのタタキディナー

百合の季節ですね。 毎日毎日、降り続く大雨と、その間を縫うように地震がある日常生活を今、 日本の多くの人が体験しています。 2011年の原発事故以来、私自身は、 日本で生きるということは、「祈りだ」と感じてきました。 10年目の今年、新コロナによって…

ある日の夜ごはん

北海道産秋刀魚、頂いた胡瓜を浅漬けに、新玉ねぎとバジルとエゴマで。 能登もずく豆腐

ヤングコーンとメバル

鯛のフライと獲れたてヤングコーンのサラダ 鯛のフライは大好きな早川の「魚由」で購入したものを揚げただけ。 畑から、胡瓜とモロッコエンドウとエゴマの葉っぱとボリジ。 花付きが早く枝の弱いボリジを畑に植えたのは失敗でした。 タネができたら来年は庭…

半夏生イヴに出会った北海道産水蛸

薬味は人参の茎とチャービル、軽く酢締めした水蛸 蛸は真蛸に限ると思っています。 でも今日の北海道産水蛸は、小振りで締まりが良さそうで魅力的でした。 軽く塩で締めて雑味を洗い流した後、 千鳥酢でさらっと締めたら。 出刃包丁で蛸を切るときの手応えが…

月曜日のディナー

酢締めのイワシと鯵と新玉ねぎのディナー お弁当に詰めきれず残った生しらすの卵焼きと共に。 新玉ねぎを出刃包丁で切ると甘さのでる厚み角度が出来ておすすめです。 もう、これだけで満足でした。 ◇ と言いつつ、23時近くにお腹が空き、 海鮮ちゃんぽんを作…

暮らしの中のアロマテラピーとイワシと鯵

和田文緒先生から届けられた、五感を活性化するアロマテラピーのキット 丁寧に誂えられたこのキットから、今回も、和田先生の私心のなさ、公益に資するような直向きな姿勢を感じました。 なんて有り難い。。 和田先生の、学者的で盛らない飾らないテンション…

夏野菜の素揚げと素麺

この可愛いつる植物の名前を思い出したい アケビ?のような・・・アケビか? モロッコいんげんとナス、モロヘイヤの素揚げ 高松時代の父が作った焼き締めの器で素麺を頂きました (こういう絵をずっと撮ってみたかったので頑張って片手で撮影してみました!…

三重県産イサキ

優雅なイサキ とても切ない確認をした金曜日でした。よくやった私。癒されたくて今日のワインはロゼを。 ぴったりなイサキがいてくれてほんとうに良かったです・・・。 全ての期待を諦めて。 やるべきことに集中するために。