小田原お刺身日記

2018年海の日に始まった「箱根のふもと」暮らし。毎日のように食卓に登場するお刺身を記録したくてblogを始めました。地物は相模湾で、最寄り漁港は早川です。

地物の真ごちと舌平目

こりっとした真ごちは初夏が旬今日は刺身はいささか真ごちがおすすめだね! と言われて。ポン酢の方が合う感じー。小振りな方の舌平目を選んで最初におすすめされたのは舌平目。 黒い斑点が鮮やかで見るからに美味しそう!アロゼを頑張ってポアレにしました…

ローストビーフと朝採れトマト、鈴木進さんのうつわで

柿安のローストビーフと頂いた朝採トマト内田鋼一さんプロデュース展の帰り、柿安が目に留まりました。 三重県繋がり(笑)ご近所のおじさんがくれたトマトは実がぎゅっと硬くて好み。 マスタードたっぷりで頂きました。

美味しい時間がくれること

天ざるそば。天才ー✨はつ花蕎麦には山芋が入っていて最初はその触感にぎょっとしたものでしたが、すぐ病みつきに。頂いたあとのからだがすっきり整う感じも気に入っています。小田原店は、箱根登山鉄道の箱根板橋駅前にあります。(わたしは他の店舗には行っ…

7月の生牡蠣

知内(北海道の真牡蠣)、彩夏(長崎の岩)、的矢(三重のこれは岩)Oyster Bar ジャックポット丸の内は、皇居と東京駅の間にある三菱商事ビル地下にあるお店。今日は、いつも混んでてまだ行けてない東京ミッドタウン日比谷のオイスターバーを調査しようと神…

タコ、甘海老、まぐろ

タコ、甘海老、まぐろ 七夕って何かわからないけどわくわくしませんか? これから楽しい夏に向かっていく季節感もスピードになって、昔から好きな日なんです。小田原に暮らし初めて初めての七夕の夕げです。 最大の変化は大きらいだったまぐろが好きになりつ…

島根県産鯵と台湾産完熟パイナップル、発酵ツーリズム展のあとで

至福です。フルーツが主食になる季節のお刺身。 タルマーリのパンは美味しすぎて。。 どきどきするほどでした。。

生肉@ゆうじ(渋谷)

左の赤みの刺身は猫のぷよぷよっとした愛するお腹周りを連想させる柔らかい弾力が歯ごたえ。旨い。良いものにはつくづく濁りがない。 (もっと早く若いときに来ておくべきであった!) 肉のお刺身のおかげで野菜要らずです。

くにさきOYSTERのシカメガキ

ひたすらにクリーミーなのがぷつっと終わる、極ツンデレ生牡蠣。塩みは爽やかで少しニガリを感じるのが後を引きます。 この倍の大きさがあるとフレーバー的にはベスト。つまりそれこそクマモト 国東半島✨✨きれいなカキをありがとう。最高です!! #ittoku.od…

北海道産ひらめ

さくーっと軽やかだった。

梅雨の晴れ間のBBQ

小田原産キハダマグロ¥500とマリネしたラム肉の炭火焼 真鶴のWine Lovers factory で仕入れた Sauvignon Varmrntino,2017,Vin de France Wine Lovers Factory の景子さんいわく圧倒的に白が得意な生産者さんだそうです。 ミネラル感とタフな酸味が、心地よ…

雨に濡れる江之浦測候所(Enoura Observatory)、からの天正庵跡地「麦踏」

開所当時にはなかった増設エリアに佇む作品「数理模型0010 負の常曲率回転面」に、 雨の日の胆力を見て。竹林の借景は蜜柑畑左雨聴天 杉本さんのこの土地への畏敬の念をますます感じました。過剰なほどに。旧蜜柑小屋。二度目以降の訪問は、雨の日をお勧めい…

爽やかな半夏生を迎えるために

モロッコ産茹でタコと地物

静岡産かつおのたたき

柔らかく瑞々しい下中玉葱を敷き詰めたら 炙り直して分厚く切ったかつおを並べます。みじん切りにしたニンニク、 輪切りのナンプラー漬け青唐辛子、 赤ワインビネガーに浸けたエシャロット、 青紫蘇をその上に散らして、 ポン酢を回しかけたら出来上がりです…

冷やし中華

ニュージーランド産ラム肉で冷やし中華 夏になると食べたくなります。梅醤添え。

ワインな夜@iTTokuで天城軍鶏

入梅イワシとジャガイモのテリーヌ、イワシのマリネ 今の黒板メニューから。ジューシーな美味しさに目が覚めるようでした。 シャルキュトリーの盛り合わせ。ガメイの冷えた赤と このお皿ではオスの天城軍鶏。コクがあります。 下中玉葱のブルーテー、天城軍…

タチウオ

庭でもりもり育つ大葉と地タチウオのお刺身 お酒は、大井町にある井上酒造さんの「夢高尾」。 ふくよかなお味で奈良っぽい感じ。しかしラベルの文字は、、 僭越ながらわたしが書いてあげたいと母性本能くすぐられる下手さ。。(笑) そうして脂の乗りかけたタ…

野菜カレーを作りながら

京都産の凛としたイサキ お刺身をつまみます。スパイスの良い香りが漂う至福の時間。

旅の途中で思うこと

かつお、まぐろ、トリ貝 旅先では出来るだけ、その土地のものを食べたいと思います。 全国に流通しているものは美味しかろうとどこででも食べられるし、食材を通じてその土地に出会える、わくわくする楽しさがとびきり好きです。 小田原の地物にこだわる気持…

最愛の地蛸(南知多産)と小田原の弱点

蛸は地蛸が一番美味しいと思う。北海ダコはぷよぷよだしモーリタリアのは弾力がない。小田原ではとんと見かけない地蛸。 他の蛸とは別物の美味しさなのに、みんな、なぜ無くて平気なのか・・・!!? 佐島や小坪や走水という名産地も近いのに、 小田原市内の…

しゃこ💕三河湾

名古屋の初夏のお刺身といえば、しゃこです💝

地いなだのお刺身と地鯵の塩焼き

何でしょう…。 お刺身より塩焼きの方が美味しく感じる今日この頃です。食べ飽きたのかな?お刺身は美味しいし、塩焼きはもっと美味しいということかな?いずれにせよ、魚食偏向な日々。

鯵が美味しい理由

軽く酢締めした地鯵と庭で採れた大葉、かいわれ大根 冷蔵庫には、おととい買った、今日まで賞味期限のお刺身用の鯵があり。 まだ明るいうちに、研究所をでて、夕食用の大葉を庭で収穫できるこの幸せ。 「鯵が美味しい」 という地域は実は日本各所にあります…

タカベと沖タカベ(ウメイロ)、もちろん地物✨

地タカベのお刺身と路地胡瓜、新タマネギ、手前味噌と タカベさん。こんなにも脂が乗ったコクのある魚だったとは! 軽く火を通したら、もっと旨味が濃くなりました。 昨日は、沖タカベを一里庵さんで見かけました。 「ムニエルにするとうまいよ」と言われた…

地いさきの炙り

地いさきの炙り 武士っぽい味覚であります。

地いなだのサラダのアレンジ

6/1 6/2

地鯵に落ち着く夜ごはん

蒸し暑い夏日のきょう。鯵は最強でした。

地の花鯛

なんて可憐な美味しさなのでしょう。 出会えて幸せな日曜日。

二条新町 そばの坊 @MOA美術館

伊豆高原の帰り道に熱海のMOA美術館へ。 ここは3年前、リニューアルされていて。 現代美術作家で江の浦測候所を建てた杉本博司さんが建築家 榊田倫之氏と共に主宰する「新素材研究所」の手と、初めて知りました。 杉本節の実景とのリフレイン。鳥肌がたちま…

小鯛とトマトのサラダ

小鯛のお刺身とトマト、青じそ、新タマネギ最初は普通のサラダでしたが・・・小鯛のトマト締め合体してみたら奇跡が起きた。 いつもお刺身にはおまじないくらいの量の塩と酒を振るところ(もぉっと美味しくなあれの魔法)、トマトで締めてみたのです。 小鯛…

地さわらの炙りと地鯵の握り

さわらの繊細なエッジラインに鯵の躍動感。 至福のとき💚