箱根のふもとに暮らしています~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしく、自分もどんどん変化しています。そんな日々のインプットとアウトプットの記録。

江之浦柑橘山市庭

先日参加したRe農地でも話題になっていたこのvol.1に行ってみました。 劇場シリーズからのファン。能で我が師匠とも繋がる杉本博司さんのセンス。ホッとする 蒸留のこのデモが見たくて行きました。私のイメージと近い。 青レモンで仕込んだエキスをソーダで…

駆け足でこの夏の終わりを振り返ってみた

9/16(月・祝) 桃とカツオ 9/19(木) 甘鯛 9/28(土) 無塩雲丹のロースト、他地魚2種 9/29(日) カツオ 10/5(土) 江の浦の景色 10/6(日) 太刀魚の炙り 10/12(土) 台風19号接近中 煮汁に数日着けてから焼いた子持ち鮎(絶品!) ひとまずお握りを握って謎に安心…

9年目の能登

狼煙漁港 界隈最大のキリコ 満月の夜に浮かぶキリコ お宿の夕餉 舟屋 二三味さんの蕎麦畑 蕎麦やさんに葡萄の絵をはっけんして悶える 輪島の夕焼け

輪島のアユート

再訪。軽やかな味付けと爽やかな素材の組み合わせが素敵でした。 tabelog.com

黒ムツ、ヒラメ、ワラサ(確か)、地魚盛り合わせ

舌のうえにのせた瞬間に溶ける爽やかな旨み。幸せ✨

三重県産ウスバハギ(うちわはぎ)

三重県産ウスバハギ、八尾彦のお惣菜と地酒新幹線に乗る直前、名古屋駅前高島屋のデパ地下3軒はしごして。おかげさまで至福の新幹線じかん。

地蛸(大磯産)

小田原では輸入や水蛸はあっても地蛸が手に入りません。本当に返す返すも残念なことです。 その窮状を訴えていたところ、知り合いの方が、きょう小田原漁港に蛸が入ったけど、どうする?と、 連絡をくれました。もちろんYES!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'…

遅くなった日の夜ごはん

帰宅が遅くなった日に、近所のスーパーで地元のお刺身が残っていると、たいへん幸せです。今夜は、イナダ(真鶴産)か鯵(小田原産)かの選択肢があり✨、鯵を選びました。ココナッツオイルで、インゲン豆6本と、お友達から頂いた中振りのナス1本を素揚げし…

休漁明けの花鯛(小田原産)

台風10号の影響で休漁が続いていました。土曜日にようやく再開したのですが、「二宮と大磯は、まだ網を入れられなかった」そんな土曜日に出会った貴重なお刺身です。日曜日は臨時休業する(魚が少ないから)と言うので、2日分のお刺身を購入しておき。薄い…

休漁明けの黒ムツ(小田原産)

脂の乗った黒ムツ 台風が去り、3日振りに漁が再開されたそうです! 今日のlunchに伺った早川のながやさんのお刺身たちはこちらに。

早川のながやさん

歯応えの良さが堪らない蕎麦 蕎麦つゆは今ほど甘く無いほうが、合うのではと自分の好み的には思う。 冬瓜と豚バラ肉、染付けの器 可愛い。。煮汁まで飲み干しました(笑) 幸平釜(岐阜)の器と 三日ぶりに漁が再開でき、小田原漁港に水揚げされた、花鯛(酢…

真鶴の二藤商店さんのお刺身と、えぼ鯛の唐揚げ

左上からキンメ、まぐろ、赤いか、サヨリ、太刀魚、鯵 そして、下田豆腐店さん最後の日のおからで作った卯の花(冷凍してあるもの)。 お刺身はどちらかの奥様の依頼で作られたお刺身の残りから作られたものだったらしく、ラッキーでした。二藤商店は、真鶴…

夏休みそのもののような夕餉

お魚屋さん一押しのシマアジ(伊豆産)、イサキ、赤いか、甘鯛、黒ムツ、マグロ この殺人的な暑さの中、旧友の来訪のため、お刺身を買いに行きました。 (ほんとうに命の危険を感じるほどの暑さ。。) 前日煮付けたのどぐろの卵、 箱根板橋にあった名店、下…

甘鯛(伊豆産)

しっとりした甘みとキレの良い脂感が後をひく甘鯛のお刺身

和歌山県産生まぐろの赤身

サッパリしたコクが幸せな本鮪の赤身 こんな暑いと、こういうものが食べたくなります。マグロは大嫌いだったのにー。最大の変化です(笑)

コハダの酢締め(瀬戸内産)

大きめのコハダ、塩と酢で10分 夏のおつまみに。コハダの酢締め。

最愛の金子製麺の素麺、夏野菜の素揚げ

新月の日の素麺と、夏野菜と、新生姜 素晴らしい1日となりました。 金子製麺素晴らしく美味しかったです。

地鯵と生しらす

地鯵の糠漬け丼と生しらす(小田原産)

夏野菜の手巻き

朝採れゴーヤ、大葉、胡瓜とアボカド、豚バラ 目に涼やかです。これをまきまきします。 夏野菜全部乗せ いくつでも食べられる夏ごはんです。

地物の真ごちと舌平目

こりっとした真ごちは初夏が旬今日は刺身はいささか真ごちがおすすめだね! と言われて。ポン酢の方が合う感じー。小振りな方の舌平目を選んで最初におすすめされたのは舌平目。 黒い斑点が鮮やかで見るからに美味しそう!アロゼを頑張ってポアレにしました…

ローストビーフと朝採れトマト、鈴木進さんのうつわで

柿安のローストビーフと頂いた朝採トマト内田鋼一さんプロデュース展の帰り、柿安が目に留まりました。 三重県繋がり(笑)ご近所のおじさんがくれたトマトは実がぎゅっと硬くて好み。 マスタードたっぷりで頂きました。

美味しい時間がくれること

天ざるそば。天才ー✨はつ花蕎麦には山芋が入っていて最初はその触感にぎょっとしたものでしたが、すぐ病みつきに。頂いたあとのからだがすっきり整う感じも気に入っています。小田原店は、箱根登山鉄道の箱根板橋駅前にあります。(わたしは他の店舗には行っ…

7月の生牡蠣

知内(北海道の真牡蠣)、彩夏(長崎の岩)、的矢(三重のこれは岩)Oyster Bar ジャックポット丸の内は、皇居と東京駅の間にある三菱商事ビル地下にあるお店。今日は、いつも混んでてまだ行けてない東京ミッドタウン日比谷のオイスターバーを調査しようと神…

タコ、甘海老、まぐろ

タコ、甘海老、まぐろ 七夕って何かわからないけどわくわくしませんか? これから楽しい夏に向かっていく季節感もスピードになって、昔から好きな日なんです。小田原に暮らし初めて初めての七夕の夕げです。 最大の変化は大きらいだったまぐろが好きになりつ…

島根県産鯵と台湾産完熟パイナップル、発酵ツーリズム展のあとで

至福です。フルーツが主食になる季節のお刺身。 タルマーリのパンは美味しすぎて。。 どきどきするほどでした。。

生肉@ゆうじ(渋谷)

左の赤みの刺身は猫のぷよぷよっとした愛するお腹周りを連想させる柔らかい弾力が歯ごたえ。旨い。良いものにはつくづく濁りがない。 (もっと早く若いときに来ておくべきであった!) 肉のお刺身のおかげで野菜要らずです。

くにさきOYSTERのシカメガキ

ひたすらにクリーミーなのがぷつっと終わる、極ツンデレ生牡蠣。塩みは爽やかで少しニガリを感じるのが後を引きます。 この倍の大きさがあるとフレーバー的にはベスト。つまりそれこそクマモト 国東半島✨✨きれいなカキをありがとう。最高です!! #ittoku.od…

北海道産ひらめ

さくーっと軽やかだった。

梅雨の晴れ間のBBQ

小田原産キハダマグロ¥500とマリネしたラム肉の炭火焼 真鶴のWine Lovers factory で仕入れた Sauvignon Varmrntino,2017,Vin de France Wine Lovers Factory の景子さんいわく圧倒的に白が得意な生産者さんだそうです。 ミネラル感とタフな酸味が、心地よ…

雨に濡れる江之浦測候所(Enoura Observatory)、からの天正庵跡地「麦踏」

開所当時にはなかった増設エリアに佇む作品「数理模型0010 負の常曲率回転面」に、 雨の日の胆力を見て。竹林の借景は蜜柑畑左雨聴天 杉本さんのこの土地への畏敬の念をますます感じました。過剰なほどに。旧蜜柑小屋。二度目以降の訪問は、雨の日をお勧めい…