箱根のふもと暮らし ~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしい土地の記録です。

好きな店

店、ギャラリー、美術館等々。

Standing sushi bar 縁戸(女満別空港)

女満別空港2Fの手荷物チェックカウンター手前にあるお洒落な立食い寿司。 「Standing sushi bar 縁戸」、美味しかったです!! 滞在中、美味しくない寿司にチーン、と2度なったこともあり、ひとしおに感動。場のセンスも程よくスタイリッシュで寛げました。…

アカゼムロアジ、その塩焼き

お魚愛に溢れた魚紹介キャプションに食い入る大人たち。子供達もこのコーナーが大好き。 このスーパーに来れる子供達は幸運だろうなあといつも感じます。 「今日は何がいるかなー!!」って、子供達がわきゃわきゃ駆け寄ってくる(笑) 「触ったらダメよ!」…

湊原忠(真鶴)

真鶴の郷土料理、まご茶漬けです。アジを使ったお出汁の美味しいぶっかけ。 「お刺身定食」はサブメニューに塩焼きか煮付けを選べます。煮付けを選びました。 今日のお刺身は、タイ、カンパチ、イサキでしたー!!! イサキ、ふわっふわ。カンパチはコリっと…

胡瓜のタヒニ和えと鯵のサラダ

和え衣はタヒニと三河本みりんに各種ハーブ。 私はずっとアリサンのタヒニを愛用しています。 この解説がわかりやすいです⤵️ 【有機JAS】タヒニ(ごまペースト) タイコバン! | お菓子作り・パン作りの材料と道具の専門店 | cuocaクオカ 今が旬真っ盛りの鯵…

大好きなお寿司屋さんでお刺身サラダとお任せ握り(小田原)

SNSを見て来られる一部の観光客の方にお困りの大将と常連さんを慮り、 写真を撮るのも遠慮していましたが、通い始めて3年にして初ショットです。 てらいのない気取りのない、本物の職人と、尊敬してます(店名は伏せます)。 宝箱のように楽しいネタと人参と…

富士屋旅館瓢六亭(湯河原)

「鰻を食べに行きませんか?」なんてすてきなお誘いなのでしょうー。 湯河原の富士屋旅館さんへ、能のお稽古仲間だったマダムにお声がけいただきました。 壮麗な雰囲気の場所で、宿泊もできます。 一時期閉まっていましたが、数年前に経営が変わり、復活され…

江之浦測候所と丼万次郎を楽しむ

江之浦測候所にできたお社から相模湾を臨みます。気持ちいー! 私にとって三度目の江之浦測候所は、新種のimmigrations仲間と。 immgr.site からのランチは、小田原の誇る丼万次郎へGo-♪ 皆さんに大満足いただけたお刺身定食。 個人的には、ツマの大根がちゃ…

大好きなイカが私を待っていてくれた夜✨

真イカ(右)と赤いか(左)そして大根のつまも美味しい。 添えたハーブはイタリア人の好きな品種のタイム(あとで追記します)。 台風接近中の雨の土曜日、予定(相談人役)をキャンセルし終日地元で過ごした夕方。 レインコートを着て、長靴を履いて、今日…

太刀魚の白ワイン蒸し、デュグレレ風 @iTToku小田原

想像を超えた太刀魚の姿。シェフのクリエイティビティにときめきました。 美味しくて、ワクワクする一皿でした。 こんなお皿(お料理)との出会いがあるのだから、やっぱり、 レストランは足を運ぶ価値ある場所だなあと、改めて思います。 ナイフを入れて驚…

タカノハダイ

磯魚、タカノハダイ。美しい包丁捌きと整え方に感激しました。 刺身と、半身は煮付けでいただきたいと、 お伝えしたら。 TOTOCOの魚屋さんが、ほんとうにていねいに、 時間をかけて捌いてくださいました。 お頭も付けてくれた!! とてもうれしいです✨ すて…

箱根名物とろろ蕎麦ランチ、魚由のカツオのタタキディナー

百合の季節ですね。 毎日毎日、降り続く大雨と、その間を縫うように地震がある日常生活を今、 日本の多くの人が体験しています。 2011年の原発事故以来、私自身は、 日本で生きるということは、「祈りだ」と感じてきました。 10年目の今年、新コロナによって…

鰯のスパイスカレー

カタクチイワシのカレーと、アメリカフウロの花 アメリカフウロは、ゲンノショウコのいとこみたいなヤツだそうですよ。 香りを引き出すよう、各種スパイスを60度前後の白ゴマ油で炒めます スパイスの香りが立つ適温はそれぞれにあるのですが、間を取りました…

期間限定昼のテイクアウトちらし寿司

この期間限定昼のテイクアウトちらし寿司が素晴らしくて食べながら涙しそうになっている この充実のしごとに言葉が見つからなくて、そう、感謝しかない気持ちになっています。 ガリとか、干瓢とか、桜澱粉に玉子焼き、優しい穴子煮、小肌、真蛸とイカの触感…

アジの干物バゲット

Saeのバゲット、浅く塩で揉んだ蕪の葉とアジの干物 暑い中で作業疲れした体が求めていたまま、冷蔵庫のもので作ったオープンサンドです。 美味しくて作る側からなくなりました 冷蔵庫の中身、ついストックして安心したがるので、もっと循環させていきたいな。

2020年GWのルーティーン

畑→昼ごはん→畑→夜刺身。 GWに入って以来、アラカン(around 還暦)の方たちと戯れています。 (薄々わかってはいたけれどやはり価値観が合う・・・常識/意識は異なれど) 畑の後の昼ごはん 採れたて野菜のウコン味噌汁、栗の器は軽くて優しくておすすめです…

お刺身の盛り合わせ

もはや産地も種類も気にならない大好きな魚屋さんの"盛り合わせ” ランチ 畑直送の大根をおろし納豆と和えるまえ(パスタの下にいます)と味噌汁 野菜の献立っていいですね。私の場合、3時間後にとても心地よい空腹感がきます。 肉も好きなんですが、野菜と…

ヤリイカと戻りカツオ、そして按田餃子「味の要」

地元のヤリイカ、カイワレ菜の上に 透き通るヤリイカ一枚を贅沢に筒切り(端あり)にしました。 もうね〜♨️この味を、知ってしまうとね〜♨️ 今までのように、美味しいお刺身を食べる目的で旅行に行かなくても、いいです⭐️ 美味しいイカのお刺身がある日常に…

ターメリック味噌。モストコット、そして桜。

オンラインヨガのあと、摘んだ菜の花といただいたラディッシュ実のターメリック味噌汁、ラディッシュ菜とプチトマトのたまご焼き乗せの朝ごはん ターメリック味噌はパナソニック100周年記念事業の100BANCHに入居されてるtabelさんで購入しました。100BANCHさ…

神奈川県知事による自粛要請を受け「牡蠣とワインの会」を中止した夜のごはん

山小三さんから届いたオイスターとiTTokuさんの贅沢テイクアウェイ 美しくてきらきらした生牡蠣たちは、今日の日のため、 3か国8箇所の土地で大切に育てられ、大切に保管され、大切に届けてもらいました。 www.yamakosa.com こんなにもすてきなのに、賞賛…

3月1日の勝すし

ヒメウズの花びらも開きそうにヤリイカ ヒラメ ほうぼうさより アジ キンメダイシメサバ 玉子アカイカ うにヒモキュウ 穴子巻き 本日の勝すしも満席でした。 きのうもそうだったのだとか。小さい個人店は影響ないですね、と大将。 空いてる時にのんびり来た…

本日の勝ずしの地魚握り

赤イカ ヒラメ 鯛 ヤガラ カクアジ カワハギ 〆鯖 アジ 卵焼き 菊の花と青い空

国東市ふるさと納税で届く「くにさきOYSTER」

大分県国東市のふるさと納税でご自宅に届きました!!!牡蠣界のシャム猫のようなこの気品が美しい (毎回同じ台詞をすみません)いい景色です….!!くにさきOYSTERは丁寧に育てられるため大量生産できず、 こだわりのお店への直販のみ。当然市販されていま…

アトリエ ヴァイツェン サエ(早川)

Atelier Weizen SAE(アトリエ ヴァイツェン サエ)のバゲットで作った鯵フライサンド 土曜日のランチに鯵フライサンドを作りました。 アトリエ ヴァイツェン サエは、 営業時間 [木・金]10:00~18:00 という、非常に会社員泣かせの早川駅前のパン屋さんです。…

お刺身「盛り合わせ」

今日のお刺身は早川郵便局向かいの「魚由」さん。 今日のお刺身が少しずつ入った「盛り合せ」美しー この、昔からのお魚屋さんならではの素朴な包み方が素敵すぎます。 お店のお母さん(と呼ばせてください)の素な態度と笑顔が好きです(きれいです)。 お…

やりいかとアンコウと、新宮州三

地物のやりいか✨すすめられた本マグロのすき身(和歌山県産) ヤリイカ、美味しいーーーーーー!!!!!!✨キラッきら透きとおっています。 お店の方(@一里庵さん)に不漁の話を聞いたら、 うーん、サイクルがあって数年に一度は不漁の年があるのよ、との…

和牛の刺し

爽やかな甘みと香り 元地元のべこ亭自由が丘店でリラックス。各自宅に柑橘が実るこの時期は頂き物の無農薬国産レモンに事欠かない今の私。このお皿のレモンが極薄に見えました・・(笑) しかし実に旨い✨良いものはつくづく澄んだ味がします。満足感wave心地…

赤なまこと飛騨牛丼

愛知県産赤なまことみわ屋の飛騨牛丼 赤なまこのこのコリコリ感・・!!!!最強です♡ どちらもJR名古屋高島屋のデパ地下で。 みわ屋さんでは注文してから作ってくれるステーキ丼が有名ですが、この日は時間なかったので、出来たて牛丼をピックアップして新…

2019年12月前半のお刺身たち

12/2 秋の気質と、シンコペーション Wolfgang Tillmans、この人は、光を見ている。写真は光を物質化したもの。 中央は、ドラクロアの小作。 作品の並び方!!心地よく素晴らしい階調。新鮮なエネルギーを頂きました。 12/16 心臓がまだ動いている牡蠣、、美…

うつわ菜の花

丸山正 黒着物のパフォーマンス。書家の華雪さんの態度が素晴らしい 床の気配、石と土とひかり 小田原市内でいちばん好きな場所。 utsuwa-nanohana.com

駆け足で2019年の長かった夏の終わりを振り返ってみた

9/16(月・祝) 桃とカツオ 9/19(木) 甘鯛 9/28(土) 無塩雲丹のロースト、他地魚2種 9/29(日) カツオ 10/5(土) 江の浦の景色 10/6(日) 太刀魚の炙り 10/12(土) 台風19号接近中の夜ごはんは↓ 煮汁に数日着けてから焼いた子持ち鮎(絶品!) そして、 ひとまず…