箱根のふもと暮らし ~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしい土地の記録です。

Today's OSASIMI

生牡蠣はお刺身の前菜です

朝の空気の中のコゴメ桜、咲きかけのソメイヨシノ 2020年の桜の開花は、小田原より東京の方が早いのです。不思議です。 小長井育ち五島、小長井、五島プレミアム、華蓮、ミルク、的矢、春香 これは、勉強です こいつづ風に言ってみました笑 カクアジとロース…

これが小田原のおさしみ✨

小田原産のおしつけ ・本日のお値付けは498円/100g ・天然ヒラメより高い高級魚 ・1年間敬遠し、噂に押され2年目に初めて口にした魚 www.zukan-bouz.com 今やもう、みたら買わずにいられない、病み付き級のおさかななのです。 (お刺身の切り方わからなくて…

甘鯛のお刺身(小田原産)と5kgの真鯛のおかしら(伊東産)

甘鯛のお刺身とササシグレ玄米小豆ごはん 今時期は、甘鯛が豊作?で、お値打ちになってるそうですー! そして立派な5kgの真鯛のおかしらも手に入ったので、 そちらは50度洗いして煮付けに。 (おかしらは縦計24センチ!!ありました) ウィルス対策にもな…

オイスタープレートを作ってみました

トレーにきのう食べた殻を浮かべて凍らせた、即席オイスタープレート 誤算は、殻を、外せなかったこと・・・。 意図では牡蠣殻のくぼみを氷に付け、そこに殻ごと置きたかったのです。 (完全に凍る前に型用の殻を取り出すんだった・・・) 仕方なく、身だけ…

おしつけ(千葉県産)

魚國で買った「サラダ」という名の鯵の大根巻き添え 今日の寒い気温とぴったりマッチした味わい。

お刺身は、ほぼ毎日

ここに記録していない日も、ほぼ、お刺身をいただいています。 今日は、沼津産のメダイ。 昨日は、小田原産の赤ナマコ。 一昨日は、小田原産のヒラメ。 写真は、先日おじゃましたお店での、ランチからワインが飲みたくなった前菜プレート。 世田谷代田のCAFE…

3月1日の勝すし

ヒメウズの花びらも開きそうにヤリイカ ヒラメ ほうぼうさより アジ キンメダイシメサバ 玉子アカイカ うにヒモキュウ 穴子巻き 本日の勝すしも満席でした。 きのうもそうだったのだとか。小さい個人店は影響ないですね、と大将。 空いてる時にのんびり来た…

うるう年のお刺身は、あかいろ

今年は4年に一度のうるう年ですね!今日のお刺身は御祝い気分で、 小田原産赤海鼠を赤大根と刻んだメカブ(三浦半島産)に合わせました。きょう小田原駅を通りかかりましたが、 とっても空いていました。 でも車はそれなりに混んでいるので、 観光客が減っ…

おしつけ(アブラボウズ)

千葉県産おしつけ、50℃洗いですっきりしたとろみ感 キレの良い脂が特徴なので、黒胡椒とコリアンダーをひきました。 お醤油は地元、イチビキのものです。 私は、無添加国産しょうゆと、小麦を使わない丸大豆しょうゆを愛用中♡ どんな高級なお醤油より、自分…

ウマズラハギ(小田原産)

ウマズラハギなのかカワハギなのか・・・? 某ご近所のスーパーは、名札の運用がとてもおおおらかで、 「本日限定!!」 という名札が、3日間ついていたります。(ウソやん) 最初は驚愕したのですが、クレームを伝えるお客様が居ない穏やかな土地柄ゆえ、 …

ボラ、春の気配です

ボラ丼、川くにの漬けしらす添え

くにさきオイスターとアカゼモロアジ(小田原産)

「かきとワイン」のスタディ・ランチ 来月の、自然派ワインと生牡蠣の会の打ち合わせ。 家族でも友達でもない人を我が自宅に招き入れることは、私にとって大きなチャレンジでした。想念の恐ろしさを知っているから。覚悟を決めての打ち合わせでした。 (そし…

キングサーモン(養殖@ニュージーランド)

ニュージーランド産養殖サーモンのマリネ ふわっとして優しい香り。

ニュージーランド産のお刺身

ニュージーランドからの鮮魚を小田原で初めて見ました✨ TPP発効の恩恵を日常生活で余り感じられないなか、うれしい驚きが!! 初めて見ましたー♡見たことない品種にワクワク・・・ タラキヒ、ホノオカサゴ、ミナミアオトラギス、マルスズキ、ミナミホウボウ✨…

普通の一日

魚由さんのお刺身盛り合わせ♡

冬のたかべ (小田原産)とカクアジ(伊豆産)

夏に感激した「たかべ 」がスーパーに一尾でいたのでお持ち帰りしました。 冬のたかべ (小田原産) 調べてみたら、たかべ の旬は夏。初物好きな江戸っ子でも、走りのたかべ には手を出さなかったと書いてあります。ムムム、今は完全なるオフシーズンです。 …

2020年2月の満月

早川漁港から臨む 三浦半島と月 なんとも迫力のある満月でしたね。 今夜のお刺身は、青森県産真イカでした。

地物のアジと真イカ、ホウボウとタイのフライ

アジと真イカ ホウボウと、タイのフライ

カキえもん(厚岸の中嶋さん作)

ラズベリーソースとビネガーでカキえもんのフェイスラインが劇的に変化しました。驚きのゴージャスさ✨もともとすっぴんで美しい人が、ドレスアップした時のような変化でした。生産者の中嶋さんも「こ、これは!」と言葉を失う美味しさ笑KAKIEMON with a Rasp…

石川県産のブリ

短冊を買って、好みの厚さで むっちむちでした。 旬です♡

イナダ(小田原産)

柔らかなイナダ、ギリシア産蜂蜜をまぶした夏ミカンと人参のラペと共にきれいすぎて煽り撮り

本日の勝ずしの地魚握り

赤イカ ヒラメ 鯛 ヤガラ カクアジ カワハギ 〆鯖 アジ 卵焼き 菊の花と青い空

やりいか(小田原産)

陽が沈む直前の真鶴半島を臨む相模湾 早川の魚由さんでいただいたやりいか♡ 目を奪う景色が、日常のすぐそばにある、この土地の暮らし。 幸せすぎて、ため息しかありません。 仕事で西麻布や六本木に行くたび、好きだし、生きやすくて楽だなと思いつつ、 ヒ…

国東市ふるさと納税で届く「くにさきOYSTER」

大分県国東市のふるさと納税でご自宅に届きました!!!牡蠣界のシャム猫のようなこの気品が美しい (毎回同じ台詞をすみません)いい景色です….!!くにさきOYSTERは丁寧に育てられるため大量生産できず、 こだわりのお店への直販のみ。当然市販されていま…

赤メバルとおしつけ(アブラボウズ)

とろっっとろでした・・・ 赤メバルのお刺身を一口頂き。贅沢な美味しさだけど、脂のポテンシャルに余りあり(融点が高めなのかな)、火を入れた方がもっと!美味しくなる予感がありました。 左、おしつけのお刺身、右、赤メバルの焼き 蒸すのは少し面倒だっ…

日本海産のブリ丼とお刺身をもっと美味しくするちょっとしたコツ

トロより美味しいと思う今時期の日本海産寒ブリ!! お刺身を美味しく頂くコツは、素材選びだけでなく、食べる前のちょっとした一手間にあります。 (大層な事ではないのですが けっこうな頻度で驚かれるのでシェアします✨) 素材によっては必要ない場合もあ…

お刺身「盛り合わせ」

今日のお刺身は早川郵便局向かいの「魚由」さん。 今日のお刺身が少しずつ入った「盛り合せ」美しー この、昔からのお魚屋さんならではの素朴な包み方が素敵すぎます。 お店のお母さん(と呼ばせてください)の素な態度と笑顔が好きです(きれいです)。 お…

ナマコと産地

能登産の赤namako!!、最強ー❤️ 関東地方で流通している赤ナマコの中(長崎、神奈川、石川、愛知)、 私にとっていちばん滋味深く思える能登産。大好きです。

やりいかとアンコウと、新宮州三

地物のやりいか✨すすめられた本マグロのすき身(和歌山県産) ヤリイカ、美味しいーーーーーー!!!!!!✨キラッきら透きとおっています。 お店の方に不漁の話をしたら、うーん、サイクルがあって数年に一度は不漁の年があるのよ、とのこと。 未来はマク…

活〆の石鯛(小田原産)

今日のオススメは今朝活き〆の石鯛、コリっとしてるよと勧められた✨ 自業自得のハードスケジュールがたたり頭痛がひどかったのと、 やりたい仕事が家でできるものだったので自主的に在宅勤務とさせていただいた本日。 16時に町に鳴るチャイムで今夜のエネル…