箱根のふもと暮らし ~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしい土地の記録です。

Today's SASIMI

ヤングコーンとメバル

鯛のフライと獲れたてヤングコーンのサラダ 鯛のフライは大好きな早川の「魚由」で購入したものを揚げただけ。 畑から、胡瓜とモロッコエンドウとエゴマの葉っぱとボリジ。 花付きが早く枝の弱いボリジを畑に植えたのは失敗でした。 タネができたら来年は庭…

半夏生イヴに出会った北海道産水蛸

薬味は人参の茎とチャービル、軽く酢締めした水蛸 蛸は真蛸に限ると思っています。 でも今日の北海道産水蛸は、小振りで締まりが良さそうで魅力的でした。 軽く塩で締めて雑味を洗い流した後、 千鳥酢でさらっと締めたら。 出刃包丁で蛸を切るときの手応えが…

暮らしの中のアロマテラピーとイワシと鯵

和田文緒先生から届けられた、五感を活性化するアロマテラピーのキット 丁寧に誂えられたこのキットから、今回も、和田先生の私心のなさ、公益に資するような直向きな姿勢を感じました。 なんて有り難い。。 ラベンダーは右が真正ラベンダー、左がラバンジン…

三重県産イサキ

優雅なイサキ とても切ない確認をした金曜日でした。よくやった私。癒されたくて今日のワインはロゼを。 ぴったりなイサキがいてくれてほんとうに良かったです・・・。 全ての期待を諦めて。 やるべきことに集中するために。

青森県産メバル

ああ、贅沢な脂感

かます、生しらすとオカヒジキもずく

能登もずくonオカヒジキon生しらすon茗荷の糠漬け 薬味はバジルアジャカ、野菜はいんげん ふわふわなかます、ごちそうさまでした。

能登産もずく、生しらす、長崎産産イサキ

能登もずく。繊細で優しい。沖縄もずくとは別品種並みに印象が異なります。 絹糸のような能登産もずくが近所のスーパーで格安で売られていました。 まとめ買い。 小田原産生しらすと、 リスボンのスーパーで買った安いワインビネガーに漬けた胡瓜と合わせて…

6/17

相模湾を一望する某所公園より摘んだクローバーがいつの間にか根付いていました 優しいカマスの刺身、普通の煮物とカバック・ムジュベル(トルコ風お好み焼きズッキーニの) お醤油の小皿が浮いてしまっていますね。。選択誤り。 ネジバナが咲き始めました

6/14のごはん、ホップの棚を作った日の

鯵の干物で朝ご飯 北海道産平目の卵と石川県産カサゴの煮付け、酢〆の鯖とタコ酢 きのう13匹¥150で買った鰯は、つくねとピカタに。 料理は、気持ち良くて、ついつい時間を忘れてしまいます。 雑な性格なので、綺麗にはできないのですが・・・。 今日もごち…

イシナギとの再会

生茂るハトムギにすっかり隠れてしまったフレンチタラゴン・・・ごめんよ・・・君は多年草だ、年内は耐えてくれ。。。 待ち焦がれた土曜日の朝。 今朝も4時に目が覚めました。 畑のコたち、ずっと会いたかった。 空心菜、荏胡麻、モロヘイヤ、ハトムギ、八丈…

イカとイサキ、この地の定番

イカは2種類の切り方で、活力あるイサキと共に 併せたハーブは、青じそとホーリーバジル(トゥルーシー)

朝4時に目覚めた日の過ごし方

洗濯も掃除も庭の手入れも終えてからの畑仕事→からの朝ごはん。 グリーンピースとそら豆の酢飯、人参とリーフのサラダ、卵焼き。 ズッキーニと玉ねぎ、お豆腐のお味噌汁。 これだけ仕事を片付けてもまだ朝の9時前という素晴らしさ。 4時起床、良いですね。 …

金目鯛は煮付けだけじゃない

爽やかなとろみ溢れる金目鯛の刺身 後味の良い脂感でした。 伊豆の金目鯛。 貫禄ありました♡

黒ムツの生春巻き

余っていた生春巻きの皮で黒ムツを巻いてみました とても素敵でしたー。 右側の細い方が、舌に触れる面積の感じが良かったです。 お友達の庭で年中実るという頂き物のレモンが心地よかったです♡

イシナギという刺身

平目(左)とイシナギ(右)✨ 初めて出会ったイシナギという刺身。 もっちりとした色白の見た目は大福のようです。 きっと、ぜったい、美味しいやつ!! その直観は裏切られませんでした。 www.zukan-bouz.com 幸せ。。。。

お刺身と輪島塗

モロヘイヤの発芽♡ 大分県由布市佐藤商店のお刺身こんにゃく、赤イカ、平目、鮪、勘八、鯵 美味しくて手が震えてピンボケです。 sato-shoten-yufu2.jimdo.com 今日はテレワーク続きでひどく疲れたので、 大工さんの輪島塗の器で気分を上げてみました。 美味…

黒ムツとヘリオトロープのブーケ

笑うヘリオトロープ 春菊と蕎麦のランチ 黒ムツの刺身サラダ 新玉ねぎをターメリックで3日漬けたもの、 とても合いました。 柔らかくて品の良い黒ムツでした。

真鶴産の鯛

今朝の収穫はサニーレタスと春菊とサヤエンドウ 夕食は黒胡椒を引いた真鶴産の鯛 GWに行けなかった真鶴の海に、潜りに行きたいな、と、思ったことが、 黒鯛(小田原産)と鯛(真鶴産)と迷って、鯛を選んだ理由。 爽やかでした。

地物のイサキと大浦太ごぼう

イサキ、ふっくら カタバミは朗らかに咲く 大浦太ごぼうと厚揚げ、大根の炊き合わせ 「ごぼうの中で一番美味しいと思う!」と、 育てて掘り出したばかりの大浦ごぼうをいただきました。 ごぼうは大好き。20cm鍋いっぱいに、厚揚げと大根を一緒に お酒と醤油1…

ふわふわ(生牡蠣)

食用菊とティーツリー、(そしてもぐらの掘った穴・・・) 「ふわふわ」という名の海男さんの生牡蠣 かわいいです。。。。新コロナ影響でレストラン需要が激減。 丹精込めて育て、産卵前の今が最も生牡蠣の美味しいシーズンなのに、 このままでは廃棄になっ…

在宅勤務日ランチとディナー

この先が想像つかない溢れタネから育ちまくる赤紫蘇たち (この写真には青紫蘇も1株混ざっているの分かりますか?) 在宅勤務の日は、サボっていると思われたくない気持ちもあり、 かなり仕事に集中するので、会社に行く日よりも、疲れます。 通勤時間を新…

安定感の鯵

畑直送新玉葱スライス上の鯵 生しらすか、鯵か、真イカか、平目か、鯛か、の選択肢がありました。 付け合わせたかった新玉ねぎを思い、選んだのは安定感の鯵。

黒ムツ(小田原産)

ふわり柔らかい身と脂の感じはアッパー系(松嶋啓介シェフ用語) 黒ムツー!!今、ノリに乗ってる感じです。青磁の器は海老ヶ瀬保さん。 そしてこの花が今、あちこちで咲き誇っています

松川ガレイ(北海道産)とハトムギの新芽

品の良いコクある脂と触感がたまらなく美味い 脂の切れをよくするため、セリ科のキャラウェイシードを散らしました。 こんな高級魚がスーパーに並ぶなんて。時節柄でしょうか。 www.zukan-bouz.com ハトムギの新芽は第2フェーズへ そしてハトムギのツンツン…

地物の平目と鯵

シプレシーノ(オリーブ)の蕾はまだ硬い 平目と鯵 今一番の悩みはもぐらのこと。 もぐらとの共存。 真剣になればなるほど、綺麗事じゃないです。

真イカとカタクチイワシ

ホップの新芽.すでに30㎝ほどグングン伸びています 小田原産真イカ 安定の美味しさ。甘くて幸せです。 今日は他にカタクチイワシも38匹さばき、 半量をつみれにして(明日のカレー用)、 半分はフライにして頂きました♡ ああ疲れた・・・(笑)

期間限定昼のテイクアウトちらし寿司

この期間限定昼のテイクアウトちらし寿司が素晴らしくて食べながら涙しそうになっている この充実のしごとに言葉が見つからなくて、そう、感謝しかない気持ちになっています。 ガリとか、干瓢とか、桜澱粉に玉子焼き、優しい穴子煮、小肌、真蛸とイカの触感…

2020年GWのルーティーン

畑→昼ごはん→畑→夜刺身。 GWに入って以来、アラカン(around 還暦)の方たちと戯れています。 (薄々わかってはいたけれどやはり価値観が合う・・・常識/意識は異なれど) 畑の後の昼ごはん 採れたて野菜のウコン味噌汁、栗の器は軽くて優しくておすすめです…

お刺身の盛り合わせ

もはや産地も種類も気にならない大好きな魚屋さんの"盛り合わせ” ランチ 畑直送の大根をおろし納豆と和えるまえ(パスタの下にいます)と味噌汁 野菜の献立っていいですね。私の場合、3時間後にとても心地よい空腹感がきます。 肉も好きなんですが、野菜と…

野菜ランチ、〆鯖&鰹ディナー

いただいた瑞々しい蕪とホウレン草 甘い甘いサヤエンドウ 野菜のパスタ、ニンニクとパプリカのオイルソース ほうれん草を軽く茹で、ぎゅっと水分を絞ったら、粗く刻み、ニンニク風味にした菜種油をまぶすように炒めて。その鍋肌にパプリカもたっぷり投入、優…