箱根のふもと暮らし

箱根のふもとで出会った素敵な時間。2018年海の日からの記録です。

Today's SASIMI

ホースラディッシュとスルメイカ

小田原産スルメイカと能登産ササシグレ玄米ごはんに、ホースラディッシュをたっぷりすりおろした。 本日、2年もののホースラディッシュを初収穫したのです。 大きくタコの足のように育ってくれていて、 掘り出すのが思ったより重労働。 腰が痛くなりました(…

ウルメイワシの解凍サラダ

ウルメイワシ(解凍)と苺のサラダ 獲れたてのウルメイワシにある、目が覚めるようなエネルギーを思うと、 全くインパクト無かったウルメイワシ(解凍)。 冷凍(解凍)してもエネルギー変わらないひと(ナマコ、いか、タコ)、 いるけれど、イワシは違いま…

早春のサラダ(天然ブリとメカブ)

私がいま暮らしている地域では、2月に入るとスーパーにワカメとメカブが並び始めます。 今夜は、そのメカブ(神奈川県産)と天然ブリ(三重県産)とクレソン(自家製)をサラダにして頂くことにしました。ドレッシングは2パターンで、リズムを作ります。 レ…

サーモン(とマグロ)のタルタル

最初はサーモンとマグロのタルタルにするつもりだった。 サーモンは北欧の養殖。アボカドは南米産。橙は神奈川県大井町産。ネギとフェンネルと菜の花はお借りしている海の畑産 サーモンの脂が多かったので、 天然マグロ赤身(地中海産)はここに加えるのはや…

自分のお花を描いていただいた後のお刺身たち。

すてきすぎるダブルバインド。どちらを選んでも、後が大変ですぞ。(上)山盛りのコノシロ✨(下)5、6種の地魚ミニたち!! フローには逆らえず、より大変そうな方をチョイス(笑) アジ、このしろ、イワシ、第一陣のお刺身たち。瑞々しい!!✨ 第二陣は赤…

真鰯マリネとgrafさんのSUNAO

脂ノリノリな小田原産真鰯を昨夜米酢に漬けていたの、忘れてた。 冷蔵庫からのサプライズ最高の幸せです。 カトラリーは昨年末、スパイラルで一目惚れしたgrafさんのSUNAO. 一見普通でいて、実に極めて洗練されたフォルムと質感、重さに惚れ惚れします。 付…

静岡産カツオのタタキサラダwith神奈川県産ワカメ

カツオのタタキは美味しくてなぜこんなにお安いの?大きいから?冷凍しても味が落ちにくいから? カツオが有難いのは、美味しくてお安いことです♡ 造血作用があるからか疲れたとき、元気の欲しいときに食べたくなります。 私はいつも、軽く炙り直して、酸化…

新潟県産天然ぶりと黒ムツの煮付け、RAMBOL FOURRE NOIX(ランボル・フォレ・ノワ)

新潟県産天然ぶり。今が旬のオーラが✨! 尾に近い部位を頂いてきたので、筋肉質寄り。 も少し薄く切ったらトロリ感とベストマッチでフェミニンだったが、 かなりカッコいい感じのお刺身を楽しみました。 小田原産の黒ムツは、目がキラッとしていて一目惚れ。…

今日のランチ(青山 希須林)からのとらふぐの皮ポン酢

渋谷キャストで最終日、BAUM LTD. / 株式会社バウムさんの「場とことば展」へ。 Wに一番ゾワっときたわ。ヤベー私、順番逆!!みたいな(笑) 左から右です。私は逆流しているっぽい。 渋谷ってきっとえいえんにざわざわしているんだろうな・・・w 今日の気…

ナマコ酢、Kavli IPMU/ELSI/IRCN「起源への問い」を視聴しながら

能登の赤ナマコと、茅ヶ崎の赤ナマコの共演、能登もずくを介した。 講演1「地球外物質からわかる 地球物質のものがたり」 伊佐 純子 (ELSI 研究員) 講演2「知性の起源としての思い込み」 渡部 喬光 (IRCN 主任研究者・准教授) 講演3「すばる望遠鏡で探る…

春を感じた今日のディナー

2年ものの生牡蠣。清浄海域ゆえのグリコーゲン少なさを半月熟成してみたら。 日々美味しさを増してきていて。今日、コハク酸を感じました お刺身盛り合わせ黒ムツの炙りが特に絶品でした。 品の良い500円の地魚入り握り。赤むつ、おしつけ、いなだ、すずき…

漁港近くで暮らす幸せな1日

2022年1月24日月曜日、昼下がりの早川漁港。きらきらな水面にときめきます✨ 今日のどど丼(ご飯少なめで)!!この規模感のお店だから提供可能なのだろうか、感謝溢れるアクア感。美味しくて美味しくて感動でした。アジフライと特製アジコロッケには、素朴と…

な・ま・こ♡

ナマコす♡茹でて冷凍してあった阿房宮(菊の花)とともに。 甘みはモストコットで加えました。 魚卓さんでもとめた茅ケ崎産。可愛い!! ほんとうにお花が咲いているみたい。

生牡蠣が教えてくれるのは、育った流域の環境と生産者の情熱

じつにきれいで優しい殻から瑞々しく海水が溢れる。 ミニョネットソースで頂き、暫し、 この生牡蠣の個性的な旨さに唸りました。 ここの海域は、夏にボートの上でお刺身パーティをした際、 海水でしゃぶしゃぶを楽しめたくらいきれいで、雑味も少ない。 (牡…

割烹 福甫(小田原)

「フグを食べに行きませんか?」 大寒イヴの寒さ厳しき折、素敵な御招待を頂いた。 私は前世でどれだけの徳を積んだのでしょうか!! (全ての機会に感謝申し上げます) 淡味と、部位によって微かに異なる弾力の変化。 東京湾の天然物だそうです。 絶品ポン…

陸と海のマリアージュはキウィソース

昨年、私の持っていたキウイの概念を一新させてくれた品種。きれい。 竹林整備のお手伝いをさせていただいたお爺からの頂き物。 foodslink.jp 甘みと酸味のバランスが非常にエレガント。 庶民的なキウイに上質感を感じました。 このキウイを使って生牡蠣に合…

イワシと地タコ♡

小田原産イワシのお刺身。ミニョネットソース。 隠し味にNước mắm(ヌクマム)と山葵。 隠す必要も、足す必要も、ほんとうは有りません(笑) やりすぎですが今日はただ、そうしたかったの。 (シンプルの最強さは知ってる!でも世界には素敵なものが多すぎ…

メジマグロ(小田原産)とトリ貝(愛知県産)

爽やかでカツオに似たそれよりも脂の乗ったメジマグロとかっこいいトリ貝。 メジマグロ丼💕腹身がやばかったです♡

カナガシラの煮付け

トゥルンとした白身の上品な旨みが幸せでした。 赤くて、金魚ダンサーのような胸ひれや、口の形も可愛く、 スーパーで一目惚れしました「カナガシラ」。 美味しかったなぁ。。もっと食べたかったなぁ。。 なんて素敵なお魚売り場なんでしょう。魚愛溢れるこ…

2022年の初漁で上がった能登産地蛸

昨日、温泉で、ミディアムレア気味に茹で上げることができた能登産地蛸をマリネに。 柔らかくて、優しくて、滋養に満ちていて。 命あるときに差し出してくれた方の足の柔らかさに涙。 二羽の鶴に応援されながら、街中の温泉スポットで地蛸を茹でさせていただ…

2022年の生牡蠣始め、穴水

2年ものの生牡蠣♡前日の夜、私の初めての取材先だった養殖農家さんを急に再訪させていただける流れに。 (10年振りくらい?) お懐かしいです~。この地区の生牡蠣は水質きれい過ぎるゆえソルティさ際立つ海域。 お花やフルーツ、ジュレなどとの相性が良さそ…

海亭のと吉(輪島)の丁寧で優しいお刺し身

美しくてワクワクした一皿。大トロ級ブリの二つの部位を食べ比べ、濃厚なイカ、爽やかな水蛸、 昆布締め真空冷凍後の炙りフグ。添えられたエディブルフラワーには、お刺身同等に精気が感じられました。 最近就農されたのと吉さんの同級生の御方が、土でつく…

マルタ島産養殖本まぐろの中落ち丼

初めて手にした一品。養殖とか、解凍とか、地中海産とか、 普段は選ばない基準ですが、 大晦日のスーパーの魚やさんでは一番素材感を感じました(笑) 小さじを使ってこそげ落としてみました。中落ちの元は骨付きだったのですね! 中骨が美味しそうだったの…

酢さばのセビーチェ

冬なのでトマトの替わりに人参でセビーチェ(笑) 12月上旬に訪れた与那国島で、お刺身の薬味になってた「練りとうがらし」を使って。 山の畑にいたルッコラ・セルバチカと、海の畑にいるブロンズ・フェンネルと。 購入した貝割れ大根と酢さば💕 ごちそうさま…

スルメイカ

透き通るスルメイカ様、これが小田原クオリティ✨ 合わせた野菜はセロリとフェンネル。 桜の木樽熟成バルサミコ酢とヌクマムとワサビで。 どうしてこんなにも素敵なのでしょう・。。・・か!!? 美味しすぎました。 相模湾&小田原漁港&漁師さん&ヤオマサ…

生しらす軍艦と石鯛のお刺身と

魚卓さん@茅ヶ崎で500円と交換された生しらす軍艦8貫、見えてないが酢サバ。 このワサビの盛り付け方を見て、察する方も多いかと思いますが、 わたくしは、割合大雑把な人間であります(笑) 感受性が繊細だったり、多くの方が看過できてる部分に 受け入れ…

KANI(蟹)という存在感

この世にこのようなものが存在することへの純粋な驚きがあります。 上の文章の主語(主体の意)は、蟹です。 なんて素晴らしい存在なのでしょうか。 こんなにも美味しく自らを差し出してくれる存在に感動しかなくて。字余る。 (蟹の美味しさは普通すぎて幼稚…

ニベとハガツオ

ニベという魚に日本酒振って塩振って。 ニベの切り身を試食してみた印象は、スーっとしてさらり。 (スーっとしたさらり、ではない) 産卵後直後なのか?旨味は薄い感じでよくいえば上品。 脂が乗ったらよりうまそうな予感。 旨味を感じるハガツオは、守口漬…

昆布締めヤガラとカゴカキダイ、鯖サラダ

酢と昆布で締めたヤガラとカゴカキダイ。ゴマ鯖と水菜とルッコラのサラダ。 最高でした♡

カゴカキダイ、ヤガラ、プティ・デリス・デ・クレミエ

今夜の前菜プレートは、 可愛い5本の黒い縦縞とレモンイエローの南国チックなお姿を持つカゴカキダイと、細く透き通って赤く長い上品なヤガラさんのお刺身。 チーズはプティ・デリス・デ・クレミエ。 愛しきLe Comptoirさんのサブスクで届いた愛しきチーズで…