箱根のふもとに暮らしています~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしく、自分もどんどん変化しています。そんな日々のインプットとアウトプットの記録。

not is SASHIMI

駆け足でこの夏の終わりを振り返ってみた

9/16(月・祝) 桃とカツオ 9/19(木) 甘鯛 9/28(土) 無塩雲丹のロースト、他地魚2種 9/29(日) カツオ 10/5(土) 江の浦の景色 10/6(日) 太刀魚の炙り 10/12(土) 台風19号接近中 煮汁に数日着けてから焼いた子持ち鮎(絶品!) ひとまずお握りを握って謎に安心…

9年目の能登

狼煙漁港 界隈最大のキリコ 満月の夜に浮かぶキリコ お宿の夕餉 舟屋 二三味さんの蕎麦畑 蕎麦やさんに葡萄の絵をはっけんして悶える 輪島の夕焼け

最愛の金子製麺の素麺、夏野菜の素揚げ

新月の日の素麺と、夏野菜と、新生姜 素晴らしい1日となりました。 金子製麺素晴らしく美味しかったです。

夏野菜の手巻き

朝採れゴーヤ、大葉、胡瓜とアボカド、豚バラ 目に涼やかです。これをまきまきします。 夏野菜全部乗せ いくつでも食べられる夏ごはんです。

ローストビーフと朝採れトマト、鈴木進さんのうつわで

柿安のローストビーフと頂いた朝採トマト内田鋼一さんプロデュース展の帰り、柿安が目に留まりました。 三重県繋がり(笑)ご近所のおじさんがくれたトマトは実がぎゅっと硬くて好み。 マスタードたっぷりで頂きました。

雨に濡れる江之浦測候所(Enoura Observatory)、からの天正庵跡地「麦踏」

開所当時にはなかった増設エリアに佇む作品「数理模型0010 負の常曲率回転面」に、 雨の日の胆力を見て。竹林の借景は蜜柑畑左雨聴天 杉本さんのこの土地への畏敬の念をますます感じました。過剰なほどに。旧蜜柑小屋。二度目以降の訪問は、雨の日をお勧めい…

冷やし中華

ニュージーランド産ラム肉で冷やし中華 夏になると食べたくなります。梅醤添え。

二条新町 そばの坊 @MOA美術館

伊豆高原の帰り道に熱海のMOA美術館へ。 ここは3年前、リニューアルされていて。 現代美術作家で江の浦測候所を建てた杉本博司さんが建築家 榊田倫之氏と共に主宰する「新素材研究所」の手と、初めて知りました。 杉本節の実景とのリフレイン。鳥肌がたちま…

eggと花酵母

小田原はつ花(蕎麦)

大好きなはつ花そばで昼のみ💚 お通しとキャベツの浅漬けおおぐいの傾向があり、素材や調理方法に敏感な庶民の私を幸せにしてくれる。 有り難くて気持ちの良いお店なのです。小田原にきて良かったー😊www.hoyumedia.com

大阪市中央区のスーパー視察

ランチは大好きな、わなかー✨❇️✨@千日前本店!!✨✨新幹線降りて直行。 外はカリっ中とろりが大阪のたこ焼きですが、中のとろり度が減っていました。。 火傷は軽くて済むが感動も薄くなった。焼きながら継ぎ足す生地の量か、回数が減ったのではと推察。 新大…

なめし田楽@豊橋 いちょう

一見普通なこのメニュー。なのに。とろろを口にした瞬間・・・!! お味噌汁を一口いただいた瞬間・・・!!自分の根っこが、きりっと 地下に 伸びてゆく感覚。食の記憶とはなんと強いものなのか。 小学生時代を過ごした豊橋で気付かされた。 食は、習慣と言…

早川漁港の朝市は第3土曜日ではありません

朝6時19分の今朝の海。今朝の海もう、10回は来てると思う。だけど出会えない朝市。先日、第1土曜日に行ったらやっておらず、若い漁師風の港の人に、第3だと教えてもらい、来たのだけれど。今日は、「小田原市」の帽子を被る交通整理をしていたおじいちゃ…

ギリギリ、再訪 15分間のために。

再びの杉戸洋展。降りるエレベーターの中で答えがみえた。やっと楽になれる~。来てよかった。2014 2017 2019 今夜は絵画言語でお腹はいっぱいになりました。

箱根七湯ビール

山口周さんの講演会に夢見心地。 こんな日は、ご褒美ビールです。 箱根ビール