箱根のふもとに暮らしています~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしく、自分もどんどん変化しています。そんな日々のインプットとアウトプットの記録。

爽やかな半夏生を迎えるために

モロッコ産茹でタコと地物

静岡産かつおのたたき

柔らかく瑞々しい下中玉葱を敷き詰めたら 炙り直して分厚く切ったかつおを並べます。みじん切りにしたニンニク、 輪切りのナンプラー漬け青唐辛子、 赤ワインビネガーに浸けたエシャロット、 青紫蘇をその上に散らして、 ポン酢を回しかけたら出来上がりです…

冷やし中華

ニュージーランド産ラム肉で冷やし中華 夏になると食べたくなります。梅醤添え。

ワインな夜@iTTokuで天城軍鶏

入梅イワシとジャガイモのテリーヌ、イワシのマリネ 今の黒板メニューから。ジューシーな美味しさに目が覚めるようでした。 シャルキュトリーの盛り合わせ。ガメイの冷えた赤と このお皿ではオスの天城軍鶏。コクがあります。 下中玉葱のブルーテー、天城軍…

タチウオ

庭でもりもり育つ大葉と地タチウオのお刺身 お酒は、大井町にある井上酒造さんの「夢高尾」。 ふくよかなお味で奈良っぽい感じ。しかしラベルの文字は、、 僭越ながらわたしが書いてあげたいと母性本能くすぐられる下手さ。。(笑) そうして脂の乗りかけたタ…

野菜カレーを作りながら

京都産の凛としたイサキ お刺身をつまみます。スパイスの良い香りが漂う至福の時間。

旅の途中で思うこと

かつお、まぐろ、トリ貝 旅先では出来るだけ、その土地のものを食べたいと思います。 全国に流通しているものは美味しかろうとどこででも食べられるし、食材を通じてその土地に出会える、わくわくする楽しさがとびきり好きです。 小田原の地物にこだわる気持…

最愛の地蛸(南知多産)と小田原の弱点

蛸は地蛸が一番美味しいと思う。北海ダコはぷよぷよだしモーリタリアのは弾力がない。小田原ではとんと見かけない地蛸。 他の蛸とは別物の美味しさなのに、みんな、なぜ無くて平気なのか・・・!!? 佐島や小坪や走水という名産地も近いのに、 小田原市内の…

しゃこ💕三河湾

名古屋の初夏のお刺身といえば、しゃこです💝

地いなだのお刺身と地鯵の塩焼き

何でしょう…。 お刺身より塩焼きの方が美味しく感じる今日この頃です。食べ飽きたのかな?お刺身は美味しいし、塩焼きはもっと美味しいということかな?いずれにせよ、魚食偏向な日々。

鯵が美味しい理由

軽く酢締めした地鯵と庭で採れた大葉、かいわれ大根 冷蔵庫には、おととい買った、今日まで賞味期限のお刺身用の鯵があり。 まだ明るいうちに、研究所をでて、夕食用の大葉を庭で収穫できるこの幸せ。 「鯵が美味しい」 という地域は実は日本各所にあります…

タカベと沖タカベ(ウメイロ)、もちろん地物✨

地タカベのお刺身と路地胡瓜、新タマネギ、手前味噌と タカベさん。こんなにも脂が乗ったコクのある魚だったとは! 軽く火を通したら、もっと旨味が濃くなりました。 昨日は、沖タカベを一里庵さんで見かけました。 「ムニエルにするとうまいよ」と言われた…

地いさきの炙り

地いさきの炙り 武士っぽい味覚であります。

地いなだのサラダのアレンジ

6/1 6/2

地鯵に落ち着く夜ごはん

蒸し暑い夏日のきょう。鯵は最強でした。

地の花鯛

なんて可憐な美味しさなのでしょう。 出会えて幸せな日曜日。

二条新町 そばの坊 @MOA美術館

伊豆高原の帰り道に熱海のMOA美術館へ。 ここは3年前、リニューアルされていて。 現代美術作家で江の浦測候所を建てた杉本博司さんが建築家 榊田倫之氏と共に主宰する「新素材研究所」の手と、初めて知りました。 杉本節の実景とのリフレイン。鳥肌がたちま…

小鯛とトマトのサラダ

小鯛のお刺身とトマト、青じそ、新タマネギ最初は普通のサラダでしたが・・・小鯛のトマト締め合体してみたら奇跡が起きた。 いつもお刺身にはおまじないくらいの量の塩と酒を振るところ(もぉっと美味しくなあれの魔法)、トマトで締めてみたのです。 小鯛…

地さわらの炙りと地鯵の握り

さわらの繊細なエッジラインに鯵の躍動感。 至福のとき💚

eggと花酵母

今日は収穫の日

収穫したてのタマネギと地いなだ、葉牛蒡の抜き菜 甘くて、ジューシーで、かっこいい。 今日は初めてタマネギを収穫した記念日になりました✨ (なのにいなだしかいませんでした・・・この子も肉じゅばん系でね・・)

そば処橋本

鯵のたたきと生しらすの軍艦がありましたー!!✨一貫が190円くらい、これはうれしい。美味しかった~蕎麦つゆ、甘め。醤油も濃い。 蕎麦も旨味がしっかり噛みごたえもあって、素朴。 薬味のネギは、冷凍したものを解凍したようで、蕎麦やなのに??…。ちょっ…

地あじが美味しすぎた夜

地アジ、青じそとディル 今夜のごはんは、中くらいサイズのアジ2匹をお刺身に、 1匹を塩焼きグリルに。きゅうりの糠漬けと。 そして納豆ごはん。 以上。

地トビウオと、「日本発酵紀行」

さっぱりし過ぎてとりつくしまなしトビウオトビウオのお刺身ヒラクさんの新著が届きました❤︎「日本発酵紀行」。 発酵食品から47都道府県の風土を読み解こうとするもの。八丁味噌から始まるところからして、名古屋市(尾張)出身で豊橋(三河)で小学生時代を…

いさき!!

今夜は、小田原産いさきか、真鶴産いなだか、迷いつつ、抜け感が欲しくて選んだのはいさき。初夏のいさき銀座さとうのビーフカレー(中辛)父が好きだったビーフカレーを所縁ある方に頂き。 彼の月命日の本日、いただきます💐

ボラの食感についての所感

きのうヒラメを食べたので、ボラは、ヒラメに比べると3枚くらい肉襦袢を羽織っているようだなと感じました。季節もあり、単純な比較はできないですが、初めて食べたときに感じたふわっと感はこの肉襦袢由来なのかも(笑)?初夏のボラ今日は、以前住んでいた…

真鶴産の天然ヒラメ

天然ヒラメ、身の弾力が心地よい

地あおりいか

極上のアオリイカ ねっとり、さらさらなあおりいか。大工さんとこの輪島塗りのうつわで。 Black and White。対比。そして反映しています。

地鯵

蕪と茄子、胡瓜の糠漬けと地アジのお刺身

地あじ、地メジナ、かつお、地いさき

今夜、赤身と白身のうま味の違いを感じました。 赤身は、横広がりで底は浅いので解りやすい。白身のうま味は逆に幅はなくて深度がある。子供や単純なひとに赤身好きな傾向があると思っていたけど、このせいかも!!? 自分のお刺身に対する感度のメッシュが…