小田原お刺身日記

2018年海の日に始まった「箱根のふもと」暮らし。毎日のように食卓に登場するお刺身を記録したくてblogを始めました。地物は相模湾で、最寄り漁港は早川です。

鯵が美味しい理由

f:id:osashimidiary:20190606194246j:plain

軽く酢締めした地鯵と庭で採れた大葉、かいわれ大根

冷蔵庫には、おととい買った、今日まで賞味期限のお刺身用の鯵があり。

まだ明るいうちに、研究所をでて、夕食用の大葉を庭で収穫できるこの幸せ。

 

「鯵が美味しい」

という地域は実は日本各所にあります。

だから特段の特徴とはなりにくいのだが。

この「鯵が美味しい」という価値の底しれなさに気付きつつあります。

 

鯵が美味しいと言われる地域で暮らしてみて、

わかったことがあります。

 

鯵が美味しい地域はおそらく、若干boring気味です。

日常は平和で、突出した何かはない。

 

だから。自分に集中することができる。

その効果は満ち満ちている。

 

15分毎日英語を学び続けた2年後に見違える語学力が身に付くように、

ちょっとした弾みで打ったドラッグが人を壊していくように、

「習慣化」には、地味な顔して生きかたの軸を変える力があります。

 

この「平和で毎日幸せを感じる若干boringな生活」の習慣化の果てにも、

きっと何かがあるのだろうなと。