小田原お刺身日記

2018年海の日に始まった「箱根のふもと」暮らし。毎日のように食卓に登場するお刺身を記録したくてblogを始めました。地物は相模湾で、最寄り漁港は早川です。

最愛の地蛸(南知多産)と小田原の弱点

f:id:osashimidiary:20190611194010j:plain
蛸は地蛸が一番美味しいと思う。北海ダコはぷよぷよだしモーリタリアのは弾力がない。

小田原ではとんと見かけない地蛸。
他の蛸とは別物の美味しさなのに、みんな、なぜ無くて平気なのか・・・!!?
佐島や小坪や走水という名産地も近いのに、
小田原市内の店頭で見かけたことがない・・・涙。

(わたしに獲れたてのタコを送ってくれ電話越しにオンタイムで下処理を教えてくれた走水のおばあちゃん、お元気でしょうか)

南知多の地蛸は、若干大味で柔らかめ食感なので、
わたし本来の好みとは少し違うのだけど、
名古屋に寄ったついでには絶対にタコを買って帰る!と決めていた。
美味しいよおおおお

東京は近所のスーパーで天草産の食塩と緑茶で茹でてあるだけの最高のまだこも買えたのにー。きい。
それより高い値段でモーリタリア産のタコが並ぶ小田原の不思議よ。