箱根のふもと暮らし

箱根のふもとで出会った素敵な時間。2018年海の日からの記録です。

雨に濡れる江之浦測候所(Enoura Observatory)、からの天正庵跡地「麦踏」(小田原)


開所当時にはなかった増設エリアに佇む作品「数理模型0010 負の常曲率回転面」に、

雨の日の胆力を見て。

竹林の借景は蜜柑畑
左雨聴天 

ブランクーシ!!?ではありません。

杉本さんのこの土地への畏敬の念をますます感じました。過剰なほどに。

旧蜜柑小屋。
二度目以降の訪問は、雨の日をお勧めいたします。心から。石の質感がまるで違う。
麦踏さんにあった麦の穂