箱根のふもと暮らし ~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしい土地の記録です。

蒸留植物Vol.4「新潟の食用菊(安房宮)」

f:id:osashimidiary:20191216192412j:plain

旬野菜のボイルに菊の白和えソース、柿のサラダと大根おろしのペペロンチーノ

蒸留が始まるのを待ちながらのランチ時間。このおしゃべりが楽しい。

f:id:osashimidiary:20191216193225j:plain

浮いてくる菊の花を石で押さえるという荒療治(反省した)

この量と材料なので、精油は取れませんでした。

芳香蒸留水にはグリセリンとイランイランの精油を一滴添加して化粧水にします。

 

今回の材料は、お庭に植えていた食用菊を単体で用いました。

この苗との出会いは数年前に訪れた北海道厚岸町。

町を朝散歩していたとき、苗木販売のキャラバンが停まっており、

東京でずっと食用菊の苗を探していたのですが出会えなかったので、

飛行機の手荷物に加えて運んできたものです。

 

 植物を蒸留しながら多次元の空間が生まれ、今回も贅沢な時間でした。