箱根のふもと暮らし ~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしい土地の記録です。

植物蒸留Vol.5「鳥取産松葉蟹」

f:id:osashimidiary:20191230183920j:plain

父親の友人(陶芸家)に高松から持たされた直径45cmの大皿が、初めて本来の役目を果たした

最近、人を介して頂き物をする機会がますます増えているなと思うのですが、

今日は「松葉蟹」が届きました・・・!!!!!!!!!

 

予感していたとおりに本日は、植物の蒸留を改めカニの蒸留となることでしょう。

12月ですし忘年会の季節ですし許されると思っています。

f:id:osashimidiary:20191230185620j:plain

鍋は水蒸気蒸留の一種なのだ

カニは、甘くて柔らかくて、これは老若男女に愛される味覚だろうと思いました。

子供の頃はこのわかりやすさが嫌いでしたが、今は素直に愛せます。

見た目の恐ろしさがハードルを作ってくれていることは、

資源保護の観点からもありがたいです。

我々は終始カニの話しかしていなかった気がします。

f:id:osashimidiary:20191230190206j:plain

一杯は炭火起こして焼きガニとササシグレの焼きおにぎり

こんなにも素敵な生き物たちとともに私たちは暮らしているのだなーと語りながら、

有り難くいただきました。これからは私と共に生きるのですw

 ごちそうさまでした✨