箱根のふもと暮らし ~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしい土地の記録です。

おしつけ(アブラボウズ)

f:id:osashimidiary:20200228184224j:plain

千葉県産おしつけ、50℃洗いですっきりしたとろみ感

キレの良い脂が特徴なので、黒胡椒とコリアンダーをひきました。

お醤油は地元、イチビキのものです。

私は、無添加国産しょうゆと、小麦を使わない丸大豆しょうゆを愛用中♡

どんな高級なお醤油より、自分で作ったお醤油より、ここのが好きなのです。

 

幼少期の食の記憶、おそるべしです笑

 

ちなみに、なんだかスーパーの品揃えが悪いなー、と思いつつ、

ふと家庭用品棚を見ると、空っぽ!!ペーパー類がまったくありません。

 

なに?何があったの?とても驚きました。

(わたしは隠居生活なので社会の共通意識に飲み込まれていない)

 

そういえばきのう70代くらいのごついおじいさん(家のことしなさそうな)が、難しい顔してティッシュペーパーを2パック買っていて、なんか妙だな?と感じたんですよね。

 

世界は今年大きく変わると随分前から言われていたし、今のシステムのままではもうこの先に進めないけど既得権で動けない、そんな閉塞感を数年前からわたし自身も感じていました。

 

どんな形でそれがくるのだろうと思っていましたが春分をまえに動き出しました。

今は、人間と地球や、社会のシステムをより持続的で暮らしやすい方向へ、一人一人が志向し、変えていけるチャンスだと思います。

これから起こる変化を楽しみましょう。