箱根のふもと暮らし ~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしい土地の記録です。

イシナギとの再会

f:id:osashimidiary:20200613214438j:plain

生茂るハトムギにすっかり隠れてしまったフレンチタラゴン・・・ごめんよ・・・君は多年草だ、年内は耐えてくれ。。。

待ち焦がれた土曜日の朝。

今朝も4時に目が覚めました。

畑のコたち、ずっと会いたかった。

f:id:osashimidiary:20200613215303j:plain

空心菜、荏胡麻、モロヘイヤ、ハトムギ、八丈オクラ、トウモロコシ、人参、大豆、ホースラディッシュ、コーンフリー、ボリジ、カレンデュラ、沖縄ヘチマ、蓼藍、ティーツリー、ホーリーバジル、ローズマリー、キャットニップ、花にら、etc

雨が降るまえに、朝5時台の畑へ。

2時間くらいしごとをしていると蚊取り線香が切れてタイムアウト。

人参と胡瓜を頂き、いったん家に戻ってすぐ、

久しぶりに開催されるという港の朝市へ。

f:id:osashimidiary:20200613220703j:plain

山の畑と海の朝市から材料を得た土曜日の朝ごはん

幸せ。。。

かまぼこやのおじさんも、干物屋のお母さんも、お元気そう。

何気なく交わす、短い会話が、嬉しかったです。

 

朝ごはんのあとは庭仕事。

そのあと、英会話の前に大好きな早川のお魚屋さんとTOTOCOへ。

すでに雨ザンぶりですが、気にせず徒歩で向かいました。

お魚屋さんでいただいたのは、

「鯵の刺身」「酢さば」「海老フライの素」「鯛フライの素」「蛸の頭」

幸せ。。。

f:id:osashimidiary:20200613221846j:plain

6/1に再開したTOTOCO、新コロナ以前と何かが違う魚愛溢れるディスプレイ、見てるだけでワクワクしました

TOTOCOは気配が変化していました。

働く人たちのエネルギーがキラキラしているんです。気持ちいい✨

お客さんを迎えることが嬉しい!そんな感じがどの人にも溢れていました。

 

新コロナ影響で休業になる前の、まったりと正気のない感じとまるで違う、

働く人々のピカピカしたエネルギーがとても素敵でした。

人の意識は、こうも空間を変える力があるのだと、教わりました。

f:id:osashimidiary:20200613222744j:plain

そしてそしてイシナギ (上段中央)との再会♡爽やかなキハダマグロも珍しいコショウダイも地蛸もシラスも卵焼きも。甘さ控えめで超好み

堪らん。。。

f:id:osashimidiary:20200613223014j:plain

夜は鯵の刺身

今日、なんど幸せを感じたかは、数え切れません。そして。

 

子供の頃から私は、自分の体験を文字に起こし写真に落とすことが好きです。

好きというか、そうしないと、体が重く苦しくなるから、必要なことなのです。

きっと、書くことで自分の経験を手放しているのだと思います。

そして別の物語として出会うのです。

明日にはまた、新しい体験があり、今日の私は、もう居ません。