箱根のふもと暮らし ~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしい土地の記録です。

箱根七湯巡り_Vol.1 底倉温泉

在宅勤務で仕事一色の日々に、これは煮詰まってしまう・・・と、

バスで30分の箱根へやって来ました。

Gotoを使い、念願のソロキャンプならぬソロ湯治です♨︎♡

 

まずは、ずっと気になっていた「底倉温泉」へ ♪

ここの起源は古く、江戸時代から湯治場として開け、

戦国武将も傷を癒しにきたというお湯だそうです。

 

到着したのは雨上がりの白い靄に包まれた夜だったので、

朝起きてこの景色にびっくり!!雨じゃなく、川音だったようです。

f:id:osashimidiary:20201103195401j:plain

箱根は紅葉が始まっていて、お部屋からの景色に見惚れました。

調度類のセンスも良く。最高でした。

蛇骨川を臨む山肌の絶景が私を迎えてくれました!!!

すごい、、目の前には滝も!!底倉という名前の所以を感じました。

 

お宿は古い旅館をリノベーションされたすごくおしゃれなゲストハウス。

リーズナブルなお値段で本物のお湯が楽しめるなんてセンスいいです。

世が世なら本物を求める外国人で賑わうこと間違いない。

贅沢なお食事とかいらんし、というソロ湯治客にもぴったりじゃないですか。

 

TVを見ながら和室の個室でまったりと。こんな和風な雰囲気なのに、

電気ケトルはデロンギ。おしゃれー。

f:id:osashimidiary:20201103181404j:plain

お宿は素泊まりなのでお刺身と秋刀魚ご飯を部屋へ持ちこみました。

日常と非日常のMIXが最高の寛ぎ感でしたー♡

  

念願のお湯は無色で、心地よいとろっとろっ感がありました。

メタケイ酸が多め。

そしてやや軽めの硫黄臭もあり♡

温泉気分を盛り上げてくれます。

 

微量成分も多くて、

火傷やすり傷の絶えない私にはぴったりです!!

 

お宿は素敵だったのですが、古いので、音や振動は丸聞こえです。

大騒ぎする男性グループがいて、夜中の2時近くまで、

彼らの叫び声と、相撲でもとっているのだろうかと驚く揺れが、

2Fのラウンジから響いていました・・。

 

眠れませんでした(笑)

 

しかし6時に開く露天に浸かりに行ったらもう。蕩けました。

朝日を浴びながらの朝風呂。最高に気持ちが良かったです。

近所を散歩に行き、少し冷えたので戻ってまたまた露天へ。

朝のお風呂は10時までだったのですがギリギリまで楽しみました。

 

これは楽しい。はまりそうです。ソロ湯治✨

 (11/18追記)

お宿の特筆すべきは清潔さ!!数件泊まった今、特に輝いて感じられます。

取材が入っていた影響ももしかしたらあったかもしれませんのでぜひ再訪したいです。

 

泉質

ナトリウム―塩化物泉

<記録>

hakone-tsutaya.com

総合評価 ★★★★★

温泉   ★★★★★

食事   素泊まりプラン

客室   ★★★☆☆

接客   ★★★★★

コスト  ¥5,720(¥3,080 Gotoトラベルクーポン)