箱根のふもと暮らし ~小田原お刺身日記~

2018年海の日に始まった箱根のふもと暮らし。穏やかな自然とお刺身が素晴らしい土地の記録(備忘録であり、伝える目的で表現されたものではありません)

茅ヶ崎で入手出来た地物のタコ

茅ヶ崎で、地物の蛸に出会えました✨💕ハッピー!!

f:id:osashimidiary:20211121224443j:plain

地蛸のカルパッチョとスミヤキの塩焼き。青レモンを添えて。

実に悲しいことなのですが、小田原で地蛸にはほぼ出会えません。

年に1度も無いくらいに無いです(3年目に1度見た以外、ない)。

 

蛸を採ってくれる漁師さんが居ないのだそう(涙)

地蛸に関しては、自由ヶ丘に住んでいた時の方が、豊かで、

佐島@神奈川の地蛸や、聖地と崇める天草@熊本の地蛸が買えていました。

 

まさか漁港のある小田原で、モーリタリア産の緩く茹でられすぎた地蛸か、

北海道産の種類が異なる水蛸しか、手に入らないとは。。

f:id:osashimidiary:20211121224627j:plain

スミヤキは、ほろっとして脂が乗っていて、うまい♡

茅ヶ崎の素敵なお魚屋さん「魚卓本店」で地蛸に出会え、うれしくてたまりません。

地物の蛸は、大トロの筋にも似たものがあり、いつまでも噛んでいられる旨味の塊。

 

漁師さん、仲卸さん、お魚屋さん、ありがとうございました!!

しあわせ✨✨