箱根のふもと暮らし

お刺身が素晴らしくて穏やかな土地の記録でほぼ刺身ログ(2018年海の日からの備忘録なので伝える目的で表現していません)

海亭のと吉(輪島)の丁寧で優しいお刺し身

f:id:osashimidiary:20220105173101j:plain
美しくてワクワクした一皿。

大トロ級ブリの二つの部位を食べ比べ、濃厚なイカ、爽やかな水蛸、
昆布締め真空冷凍後の炙りフグ。

添えられたエディブルフラワーには、お刺身同等に精気が感じられました。
なんでも、最近就農された同級生の肩が土でつくっておられるそうです。
(通常は水耕栽培が多いですよね)
だからなのか味が濃くて、頂いた時の満足度も濃かったです。
茹で鯖ポン酢に添えられたブロッコリースプラウトもそう。

丁寧なメインディッシュとしてのお刺身でした。
感動級。。作っている人が透けて見える。

f:id:osashimidiary:20220105173302j:plain
いしるの貝焼きとは、貝殻で焼く、という意味です。
f:id:osashimidiary:20220105173625j:plain
具材は真イカと細縦切り白菜とネギ✨!
f:id:osashimidiary:20220105173741j:plain
牡蠣蕎麦は、涙級でした。鰹のお出汁。。。

お酒も美味しくて、幸せな今夜でした。
のと吉さんごちそうさまでしたー!
notokichi.jp