箱根のふもと暮らし

お刺身が素晴らしくて穏やかな土地の記録でほぼ刺身ログな2018年海の日からの備忘録。(伝える目的で表現されていません&すみません!)

新潟県産天然ぶりと黒ムツの煮付け、RAMBOL FOURRE NOIX(ランボル・フォレ・ノワ)

f:id:osashimidiary:20220201215630j:plain

新潟県産天然ぶり。今が旬のオーラが✨!

尾に近い部位を頂いてきたので、筋肉質寄り。

も少し薄く切ったらトロリ感とベストマッチでフェミニンだったが、

かなりカッコいい感じのお刺身を楽しみました。

 

小田原産の黒ムツは、目がキラッとしていて一目惚れ。

25cmくらいだからまだ子供ですかね。

茅ヶ崎の魚卓さんでオススメ調理法を伺うと、

「煮付けかな!」

(LINEで魚卓さんと友達になってお魚名いれるとレシピ検索してくれるそうです)

(見せてくれた、便利そう!!)

(でも直接聞けるのが嬉しいからなw)

大根と一緒に煮付けにしたらほろっと柔らかくて♡

小さいのに口周りにもちゃんと肉が乗っていて美味しかった♡

 

今日のデザートはLe Comptoirさんのサブスクで届いた一品から、

f:id:osashimidiary:20220201220228j:plain

RAMBOL FOURRE NOIX (ランボル・フォレ・ノワ)
以前届いたPetit Délice des Crémiersにも似た多幸感が♡

NOIXとは胡桃のこと。だそうです。

クルミをたっぷり挟んだクリーミーなタイプのチーズで、

RAMBOLは、フランスでメジャーなチーズブランドの一つ。

FOURREとは「詰められた」という意味。だそうです。

 

今、フランス語を勉強中なので、こうして一つずつ、

新しい言葉に触れられることがとっても楽しい。

 

既存の言葉体系を、新しく、獲得して自分のスコープを拡げながら、

言葉と言葉の間から自分の言葉を見つけていく。

言葉の海を耕していくことが、私はたまらなく好きです。