箱根のふもと暮らし

箱根のふもとで出会った素敵な時間。2018年海の日からの記録です。

米や味噌のように、生牡蠣とレモンが常備されていると幸せです

夕食のメインはちゃちゃっとパスタ。

前菜は常備している生牡蠣と、マリネしてあったイワシとネギ。

f:id:osashimidiary:20220326210609j:plain

オーストラリア産牧草牛バターとフランス産チーズと穴水産殻付牡蠣。
海の畑で植えている九条ねぎとフェンネル。いただいた小田原産レモン。
Picardの仏産芽キャベツ。スペイン産の、ニンニクと貊村オリーブオイル。
インド産コリアンダーパウダー。ネパール産ヒマラヤ岩塩。

帰宅して、重たい荷物を降ろして、フーッとして。

冷蔵庫にいる生牡蠣を2、3個開けて、レモン絞って、いただくと、

信じられないくらい速い速度で疲れが吹き飛び、

鮮やかな感覚が戻ってきます。

 

もうね、タウリンが、とか亜鉛が、とかビタミンが、とかグリコーゲンが、とか

うだうだ言ってないで食べてみて!!って感じ。

 

冷蔵庫に常備すべき食材は、明らかに、殻付生牡蠣(生きてる牡蠣)>海苔です。

(あくまで私個人の意見です)

(海苔も大好きなので非常に高いレベルの話をしています)

 

地に足がつきました。牡蠣ちゃんありがとう♡

私の食卓は世界平和の象徴です。だからつい、記録したくなる。

 

そして今日は2006年6月に57歳で亡くなった母の誕生日でした。

私の世界が平和であってくれることに感謝しかありません。

これからもの世界平和を心から願います。