箱根のふもと暮らし

お刺身が素晴らしくて穏やかな土地の記録でほぼ刺身ログな2018年海の日からの備忘録。(伝える目的で表現されていません&すみません!)

能登産真蛸のセビーチェ、新物のセルフィーユと

f:id:osashimidiary:20220331123644j:plain

昨年、一袋タネを蒔いて、5株育ってくれて(蒔き方がラフだったから発芽率低し)、
冬越しもできて、ここ数日で急にムクムクと育ってくれているセルフィーユ。

1月に温泉で茹でて大切にいただいてる、能登産真蛸の最後のピースを。

ポルトガルで買ってきたSUMBALソースを合わせたのは、

宮崎泰氏のご著書「日本で初めてのハーブ農園 天然香料の力」の影響です。

ペルーでの美味しそうな料理のエッセイがわたしには特に秀逸でした。

www.kinokuniya.co.jp

 

蛸にはセルフィーユに加えてフェンネルもmixedしたのですが、

圧倒的にセルフィーユが美味い!!

植え替えを嫌うこの子を、今日、海の畑に移植&直播きしたので、

どうぞうまく育ってくれることが願いです。

 

やっぱり能登産の食材はほんとうにに優しいなぁ。。(人もなの)